今どきの出会い系

ここではいくつかの今時の出会い系事情を紹介したいと思います。

大手の出会い系は今大人のSNSへと進化中!

大手の出会い系は今大人のSNSへと進化中!大手の出会い系サイトは、例えばイククルやASOBOのように同じ趣味や考えを持った人達が集まるコミュニティサークルを備えているところもあります。

ワクワクメールのようにソーシャルゲームをどんどんリリースしているところもあります。

今、大手優良出会い系サイトは正に大人のSNSへと変貌を遂げようとしていると言っていいでしょう。ほとんどグリーなどと変わらない世界で異性を探せるというわけです。こうしてオープンな交流が増えれば増えるほど、サクラのようなヤラセはできなくなってきます。これは嬉しい傾向ですよね。

ただ、当然ながら、一般SNSと違って、出会い系サイトの場合は最終的に出会うことが目的なはず。ですから、コミュニティに参加するのに、とんでもない嘘のプロフィールを記載するのはやめるようにしましょうね。

何とか出会いたいからと言って、カッコいいプロフィールで嘘をついたりはやめておきましょうということですね。結局、せっかく仲良くなってもいざ会う時に困りますよね。もちろん、悪い面を敢えて書く必要はありません。自分の良いところをしっかりとアピールすれば良いのです。

友達の彼氏に告白された衝撃体験

友達の彼氏に告白された衝撃体験私は地元の高校に進学したのですが、その高校で県外からやって来た友達ができました。

彼女とても優しくて活発な、明るいタイプの子でした。

趣味などの話がよく合い、私達は入学時からどんどん仲良くなっていったのです。

彼女に彼氏ができたのは、高校2年生の1学期頃だったでしょうか。彼氏ができたことで私達の付き合いが悪くなってしまい、ちょっと彼に嫉妬してしまいました。

それがきっかけで友達が私を誘ってくれ、たまに3人で出掛けたりしていたのです。彼はすごく気さくなタイプで、2人のデートに私が入っても嫌がったりしませんでした。

ですから私は二人に甘えて、大切な友人との時間が増えて良かったと楽しんでいたのです。

さすがに友達の彼氏と2人っきりで会ったことは無かったけど、友達の彼氏とは親しい関係になりました。

しかし、まさか彼が私に告白をしてくるなんて誰が想像するでしょうか?断ってもしつこく付きまとわれて、やがて友達にバレてしまい、とんでもない修羅場になりました。

こんな事はもう二度とゴメンなので、友達の彼氏とは絶対に関わらないようにしています。

初めての彼は10歳上でした

初めての彼は10歳上でした私が初めて付き合った彼は、10歳上の人でした。

同じバンドが好きで交流サイトで仲良くなり、一緒にライブに行くようになったのがきっかけで、付き合うようになりました。

当時、私は高校生で彼は社会人。

年齢だけ聞くとずいぶん大人だなぁと思いましたが、趣味の話をしている時は子供っぽくて、年齢なんてすっかり忘れていましたね。

デートも未成年の私に合わせてくれていて、ショッピングとか水族館とかでした。あまり知り合いに見られたくないので、デートは遠出することが多かったです。県外でのライブにも、車を出して連れて行ってくれたのでした。

彼はとても真面目でしたから夜も遅くならない時間に帰してくれて、高校を卒業するまでは何もしないとはっきり言ってくれる人。それがちょっと物足りなくも感じましたが結局、私が大学に進学しても付き合いは続いたのです。

大学卒業後に県外で働くことになり、しばらくは遠距離恋愛だったのですがその期間も無事に乗り越え、地元に戻るのを機に結婚しました。初めての彼が旦那様になるなんて、とても幸せなことです。

70kgの私が初めてお付き合いをした人

70kgの私が初めてお付き合いをした人私が25歳のときの話です。当時、私は彼氏いない歴が年齢と同じというくらい、恋愛に関して無縁な人生を送っていました。

まず見た目から人生最高値の70kgというデブで、着られる服も少なかった為にオシャレにも全く気を遣っていない状態です。

接客業の仕事に就いて1年ちょっと、新しいお店に配属された時に当時の彼と出会いました。

その時は同じお店で働いている従業員同士というだけで、話もほとんどしたことがなく、何もないまま私は他のお店へ転勤したのでその彼のことも忘れていました。

それから1年後、偶然空きがでた店舗への急な移動があり、初出勤したところまた彼と再開したのです。

偶然に驚き、ちょっとテンションが上がった私達は、休日を合わせて遊びに行くことにしました。楽しい時間を過ごし、それからも時々遊びに行ったり、お店でもよく話をしたりして急激に距離が縮まり、お付き合いすることになったのです。

とはいえ、これまで誰とも付き合ったことのない私は彼氏というものと、どう付き合ったら良いか分からず、だんだんいつもの自分とは違う行動をとるようになっていったのでした。

付き合い始めて2年目に仕事が忙しすぎて体調を崩し、私はお店を退職したのですが、これまでお店や近くの店舗で会っていたのに全く接点が無くなってしまったことで不安になったのか、仕事で連絡が付かないと分かっていながらもついついしつこくメールや電話をしてしまいました。

本来、連絡無精であった私には考えられないことです。度重なる行き過ぎた連絡に、彼も疲れてしまったのだと思います。付き合い始めて3年目にメールで別れを切り出されました。

一度会って話がしたいと言いましたが聞き入れてもらえず、その後は連絡をしても返信は一切なくなりました。初めてのお付き合いは、そんなかたちで終了してしまった残念な思い出です。

私よりもフィギアが大切だった彼

私よりもフィギアが大切だった彼3年前、テニスのサークルで知り合った彼と付き合い始めました。

私はテニス初心者でしたが、彼が優しく丁寧に教えてくれたので、テニスにも彼にも夢中になっていきました。

なんとか彼とお付き合いすることになったのですが、彼はかなりのアニメオタクだったのです...。

アニメに興味がないのですが、映画「電車男」を観てから「オタクの彼氏と付き合うのって楽しそう!」と思っていた私でした。

しかし、趣味が違うと上手くいかないものだと実感させられたのです。彼の部屋は美少女フィギュアやマンガ、ポスターで埋め尽くされていて、初めて入った時にはビックリしました。

美少女フィギュアに私が触ろうとすると、すごい剣幕で「それは10万円もした子だから触っちゃダメ!」と怒鳴られる始末。

デート中も彼はスマホの恋愛ゲームに夢中で、なかなか構ってもらえませんでした。彼の方から別れを切り出してきてこの恋は終わりましたが、本当に別れて良かったと思っています。