マッチングアプリで本物の恋愛をつかむために必要な5つの事

ネットでの恋活が当たり前になった

ネットでの恋活が当たり前になった

LINE、YOUTUBE、FACEBOOK,ネットショッピングやニュースアプリなど、私たちはたくさんのネットサービスを日々使っています。

ちょっと前までは信じられなかったくらい便利になってますね。

それは『恋愛面』でも同じです。

たくさんのネットサービスが生まれ、利用者も毎年増えています。

2019年は10組に1組のカップルがネットで出会っていて、これは合コンよりも高い割合です。

アメリカでは2005年以降に結婚した夫婦の3分の1がネット恋愛

2005年以降に結婚した人たちの1/3は、オンラインで知り合っています。

しかも、オンラインで出会ったカップルのほうが離婚率は低く、結婚後の満足度も高いそうです。

このまま増えていけば、近いうちに日本でもネット恋愛からの結婚は一般的になっていきます。

今はまさにネット恋愛が日本に定着しかけている時期といえるでしょう。

初めてのネットの出会い!恋活アプリで本物の恋愛をつかむために必要な5つのこと


初めてのネットの出会い!恋活アプリで本物の恋愛をつかむために必要な5つのこと

ネットでの恋愛が定着し始めているこの時期だからこど、『初めてネットの出会いを使おうと思っている!』という人も多いと思います。

そんな方が本気で愛する恋人を見つけるためには意識するべきことを書いていきます。

出会いアプリの8〜9割は自作自演の詐欺アプリだということを覚えておく

いきなり詐欺とか不安を煽るようなことを書いてしまってすみません。

しかしこれは事実なので覚えておいてほしくて最初に書きました。

『恋活アプリで素敵な彼氏ができました』『ネットでかわいい女の子と知り合えた』というような情報を聞き、『よし、俺も!私も!』と思われるのは良いことなんですが、そういう皆さんの思いを利用してお金を稼いでやろうという悪徳業者はたくさんいます。

登録にFacebookもアドレスも電話番号もいらないアプリ

要するに利用するのに何の登録も必要のないアプリのことです。

こういうアプリで『出会い』や『友達作り』をうたっているものは詐欺アプリである可能性が高いです。

それはなぜか?

インターネットでの出会いを提供するサービスは利用者の年齢確認をする義務が法律で定められているからです。

通称【出会い系サイト規制法】と言いますが、何の登録も必要がないアプリはこの条約を守っていないことになります。

じゃあ早く摘発されるべきだと思われるかもしれませんが、こういう詐欺会社は悪知恵を使ってどうにか法の目をくぐり抜けています。

なんと『出会いなら○○!』『友達作りなら○○!』と煽っておきながら、利用規約には『本アプリを通じての出会いを禁止します』という文言がはいっているのです!!

優良出会い系サイトの4〜5倍の料金をとっておいて(詐欺会社のほとんどは男性1通あたりのメールが200〜250円)出会いを進めるためのアプリではないと書いているのです!!

利用規約に【出会いアプリではないですよ】と書くことで法律の目をすり抜けているのです。

かぎりなく黒に近いグレーな方法ですね。

こういうサイトを運営している会社は、1つのアプリが閉鎖しても同じようなアプリをまたすぐ始めるのでなかなか無くなりません。

登録に年齢確認がない時点で詐欺会社!という意識をもってください。

いつまでに恋人を作るか期限を決める

恋活サイトを利用する際には『いつまでに恋人をつくるか』という期限を決めてください

つまりいつサイトを退会するか決めるということです。

特に女性の場合は無料のサイトも多いので『なんとなく登録して結局良い出会いがなかった』という人が多いと聞きます。

『本気になるために有料のサイトを使え!』とまでは言いませんが、無料のサイトでも『お金を払ってると思って使う』意識はとても大事です。

目標に向かうという意識が働くことで自分にとって良い人はどの人なのか?を心の底から考えるようになります。

たくさんのプロフィールがのっている恋活サイトだからこそ、自分の求める男性像を明確にする必要があるんです

恥ずかしいかもしれませんし、ちょっと面倒かもしれませんが『何年の何月までに彼氏を作る!』と手帳に書いて自分に宣言してから始めてください。

くだらないように思うかもしれませんが、本当にバカにできないのでやってください。

100人にモテることよりも1人に愛されることを心がける

恋活アプリには、あなたが普段の生活では知り合うことができないであろう人たちがたくさん登録しています。

年齢も職業も様々です。

出会いのチャンスが一気に広がり、世界が変わったような感覚すらあります。

特に女性の場合は、男性からのアプローチの数がすごく、正直かなりモテます。

モテるのは嬉しいですし、色々な人と会話をすることもとても大事です。

しかしこれだけは覚えておいてください。

「どんなに良さそうな人がいても付き合うのは1人。結婚相手も1人。」

ちやほやしてくれる100人の人よりお互いに愛し愛される一人を見つけるために恋活サイトに登録したことを忘れないでください。

たった一人のためにプロフィールを書こう

よく恋活サイトのアドバイスなどの記事で「みんなに好かれるプロフィールを書こう」というようなことが言われていますが、そんなことをしても本気の恋愛ができる運命の異性と出会える確率は上がりません。

あなたが好きになる人、あなたが望む人に対して、誠実にしっかりとプロフィールを書きましょう。

万人ウケするプロフィールを書いても疲れるだけです。

ここで1つ例をだします。

僕の知り合いの女性の話なんですが当たり障りのないプロフィールを書き、pairsで毎日30人くらいから「いいね!」が届いていました。

羨ましいと思うかもしれませんが、嬉しかったのは最初の3日間だけだったと言ってました。

しばらく経つとチェックするだけでも本当に大変で、だんだんとログインするのも面倒になってしまったそうです。

これでは本末転倒です。

付き合うつもりのない何百人に気に入られることよりも運命の相手の身を探すことに集中しましょう。

本当に気になる人には勇気を持って自分からアピールする

女性に多い傾向なのですが、「自分から連絡をとるのは無理!」「向こうから声をかけてきてくれた人の中から選んでる!」という人がたくさんいます。

先ほども書いたように、女性は自分からアピールしなくても数え切れないくらいのアプローチがあります。

そのため自分からアピールすることを面倒に感じてしまうようです。

確かに自分から連絡をするのは勇気がいります。

プロフィールで気に入って、相手と合うかどうかを妄想して、『この人こそ運命の人だ!』『絶対わたしと相性が良いはず!!』となったところで、「いいね!」をして返ってこない可能性はあります。

それはとても悲しいです。

それでも、自分から行動しないと変わらないことというのがあるんです。

何度も相手のプロフィールをチェックして足跡をつけて、『いつか気づいて、向こうからメールくれないかな?いいね!してくれないかな?』なんて期待するのはやめましょう。

本当に気になる人には自分からアプローチしてください。

待つのは絶対にやめてください。

アプローチして返信がなくてもヘコむだけですが、送らずにその人が退会してしまうと後悔しかしません。。。

後悔だけはやめましょう。

自分がサイトに登録した時の期限にむかって本気で取り組んでください。

お付き合いが始まったら二人でサービスを退会する

無事お付き合いがスタートしたら、二人で恋活アプリを退会&削除してください。

恋活アプリというのはかなり特殊な空間です。

日常では出会いがなかったのにたくさんの人と出会えるチャンスがあります。

美女とデートできたり、何人もの男性に告白されたりと、非日常的なことがかなりあります。

そうして非日常的なものを使ったことで現実に戻れない人もいるようです。

ネットで人と出会う癖がついてしまうということでしょうか。

それはもちろん悪いことなかりではありませんが、浮気の可能性も出てきますし、実際に浮気するしないに関わらず、付き合ったのに自分以外の異性をチェックしているなんて気持ち悪いです。

二人の信頼の証として笑顔で一緒に削除しましょう。

おすすめマッチングサイト3選

おすすめマッチングサイト3選

ここでは最後に、おすすめするマッチングサイトを3つ紹介します。

総合ランキング第1位:pcmax(出会い系部門1位)

現在、当サイトからの登録がもっとも多いのはPCMAXで、男女男女ともに登録数が1番でした。

15年以上前から運営している超優良サイトで、FACEBOOKなどのSNSサービスを使わなくても登録できるのが幅広い人に人気の要因かもしれません。

PCMAXの特徴はなんといっても誠実で安心感のある運営会社であることがあげられます。

数ある出会いアプリの中でも唯一といっていいほどではないでしょうか?

サクラや業者がはびこる出会いアプリの中で、ユーザー満足度を第一に運営してきたからこそ15年以上続いているのでしょうね!

要望や質問のメールをしてもすぐに返信がくるので安心して使えます。

顔のみえないネットでの出会いだからこそ、セキュリティもサポートも安心感のあるPCMAXは心強いです。

2位のPairsに比べるとアクティブユーザー数(いま実際に使っている会員数)は少ないですが、10代から上はなんと60代まで!!幅広い年齢層の人に愛されているサイトです☆

\登録はこちらから/

 

総合ランキング第2位:pairs(恋活部門1位)

Facebookアカウントを使ったタイプの恋活アプリが流行っていますが、pairsはその中でも圧倒的な会員数を誇ります

なんと毎日2000人以上の人が新規登録しているんです。

Facebookを普段から使っている人が会員さんなので、従来のマッチングサービスよりもオシャレでカジュアルな雰囲気。

本人の顔写真をプロフィール画像にしている人が9割以上もいるひらかれた空気感が魅力です。

料金は定額制で男性2980円/月(無料会員もあり)、女性は無料となっています。

\登録はこちらから/

 

総合第3位:ワクワクメール(出会い系部門2位)

総合3位で出会い系サイトではPCMAXにつぐ2位となったのがワクワクメール。

ユーザーのことを第一に考えて運営されており、他のポイント制出会い系サイトよりもリーズナブルに使えます。※女性は無料です。

出会い系サイトは男性会員が多くなりがちですが、ここは男性と女性のバランスがちょうど良い印象。

ちなみに当ブログの管理人は、ワクワクメールで彼女ができたこともあるため、思い入れが強いです(笑)

\登録はこちらから/

 

婚活部門ランキング第1位:ブライダルネット

総合ランキングからは外れてしまいましたが、婚活部門の第1位ということでご紹介します。

婚活と行っても、結婚相談所のようなスタイルはお金も高額なため、なかなか気軽にできません。

ブライダルネットは男女ともに月額3,000円とリーズナブル。

会員数も現時点のデータで、男性62,051名、女性73,364名と、なんと女性のほうが多いんです。

毎月平均1万3000組のカップルが誕生しています。

本名はもちろん、各種証明書(収入や学歴)の確認などもしっかりできるので安心して生涯のパートナーを探せます。

\登録はこちらから/

 

まとめ

ここまで読んでいただいた方ならわかってもらえたと思いますが、ネットでの出会いだからといって適当にやらないということを心に誓ってください。

中途半端に利用するのではなく、しっかりと意志を持って使ってください。

当サイトでは、管理人の僕と外部ライターの4人が実際に使ったことのあるサイトのみを紹介しています。

あなたが本気で恋愛できる相手がみつかることをスタッフ一同応援しています。

頑張ってください!!!!

優良の出会い系アプリランキング

会員数2,000万人突破!ハッピーメール

会員数2,000万人と日本最大級の出会い系アプリです。映画制作に携わったり、メディアへの露出も多く知名度がダントツで高いです。これから出会い系アプリを使ってみたいという初心者であればハッピーメールはまず外せません。

 

恋愛に真剣な人が多い!Omiai

Omiaiは2012年にサービスを開始した日本初のマッチングアプリで、恋活も婚活も両方カバーしている数少ないサービスです。ハイスペックなユーザーが多く、真剣に彼氏・彼女が欲しいと思っているのであれば絶対に登録すべきサイトです。

 

マッチングアプリ会員数No.1!Pairs

Pairsは累計会員数が1,000万人を超えているので、出会える確率が圧倒的に高いです。アプリがとても使いやすく、検索機能も豊富なので条件や趣味・価値観の合う理想の相手を見つけやすくなっています。