婚活ブログ

同世代の出会い、結婚

2018年6月5日

年代

アイコイ婚活ブログ【同世代の出会い、結婚】

同世代の出会いを望んでいても、周囲に男女が交流するきっかけがなければ発展させるのは大変です。既婚者が増えるごとに新たな出会いが狭くなってしまうため、新たなチャンスを導き出すための何かが必要ではないでしょうか。同世代と結婚したいという願いを叶えるためのサービスと必勝法について、ここでは解説していきます。

同世代の魅力

 

【同世代の魅力1】会話の共有がしやすい

同世代と一緒にいると、何気ない会話も自分と同じ時代を過ごしていたため、気を遣わずに共通の話題が共有できます。

会話をするのが得意な人であれば、世代を問わずに話題を展開することは難しくありません。

でも、自分から話すのは気が引けるという消極的な人であればどうでしょうか?

会話の糸口を見つけるのも大変に思い、異性との交流がストレスに感じてしまうことも多いもの。

だからこそ、同世代との交流は、会話のしやすさを重視して求めるのではないでしょうか。

昔の話をするにもジェネレーションギャップにどちらかが傷つくことがありません。

話す内容に気を遣うのは、一緒にいる時間が長いほど苦痛に感じてしまいます。

ストレスなく一緒に過ごせる関係が期待できるからこそ、同世代の人とお付き合いしたいという気持ちを強く抱くのではないでしょうか。

 

 

【同世代の魅力2】対等な関係がキープされやすい

年齢差がある出会いは、どちらかが支え、どちらかが支えられるという関係性をはっきりさせやすいのがメリット。

こうした関係を築くことが当たり前に感じている人が多いので、ギブ&テイクの関係になれないと、仲が悪くなってしまうという状況が生まれます。

一方、同世代の関係は「お互いに対等である」というイメージを持つことが多いので、どちらか一方が頑張るのではなく、「二人が歩み寄って関係を築く」という意識が芽生えます。

パワーバランスが崩れてしまうだけでも男女の関係はもつれるもの。

そうならないような絶妙な関係を築くうえでも、同世代という年齢の上でのデメリットを回避する環境は、余計なストレスを抱えない配慮として役立ちます。

 

 

【同世代の魅力3】長くいられる関係性が作られやすい

年齢差があるという状態は、ジェネレーションギャップが新鮮に思うことが多いはず。

最初はそれでも良いかもしれませんが、二人の価値観が離れたままではお互いの均衡を保つのが大変です。

一方、同世代の関係であれば、価値観が共有しやすいだけでなく、疲れない関係を築くことができます。

結婚生活は末永く一緒にいられる関係であることが幸せの秘訣となるため、価値観の不一致が生まれないような距離感でいられるのではないでしょうか。

相手のことを考える時間も大切ですが、意識をする時間が長くなるほど精神的な負担が大きくなります。

ストレスのない結婚生活を送るためにも、肩ひじを張らない自分でいられることも大切です。

 

 

 

同世代の人に出会える場所

 

【同世代の人に出会える場所1】結婚相談所

自分と同じくらいの年齢の異性と確実に出会うことができるサービスの代表格が結婚相談所ではないでしょうか。

どんな人をパートナーにしたいかを伺い、その条件に見合った人を紹介してくれるサービスなので、見た目とステイタスの面での満足度は高いもの。

実際にやり取りを行ってみてどのような印象を感じるかで、結婚までの道のりが決まります。

同世代という条件を第一に考え、ほかにどんな条件を掲げるかによって候補となる異性の人数は変化します。

あまり贅沢な条件を伝えてしまうと巡り合うまでに時間がかかってしまうデメリットもありますし、費用面での心配を抱える人が多いのも特徴ではないでしょうか。

男性は自然な出会いに比べて登録料がかかることも多く、経済的な負担を重く感じてしまうことも少なくありません。

 

 【同世代の人に出会える場所2】出会い系サイト

同世代の人を絞り込み、なおかつ自分の目的に見合った人を効率よく探せるのが出会い系サイト。

パソコンだけでなく、携帯やスマホからいつでも好きな時にパートナーを見つけられるのがウリのサービスです。

女性はコンテンツの利用に費用がかからず、男性は登録料が無料でも、コンテンツを利用するにはポイントを購入しなければならないのが特徴です。

地域別の出会いも応援するサービスは、ご近所の出会いを実現させるには最適と言えます。

ただし、結婚というよりは友達から始めたいという思いや、大人の関係を築きたいといった都合の良い出会いを応援するサービスとしての認識が強いでしょう。

真面目な出会いをしたいという方にとっては、自分との温度差を感じてしまうかもしれません。

 

 

 

【同世代の人に出会える場所3】合コン

年齢とともにチャンスが少なくなってしまうのがデメリットですが、20代は合コンの機会が多く、新たな人脈を築くために活用されています。

知り合いが縁談を持ってきてくれるのであれば合コンが出会いの場として大いに期待できますし、恵まれない方にとってはいつまで待っても新たな出会いが広がらないという不公平さが生まれてしまいがち。

積極的に合コンへの参加を心がけることで、新たな出会いを手にすることができるでしょう。

ただし、相手が必ずしも同世代とは限らないため、条件を限定して合コンを開催するのは大変です。

 

同世代の人に出会える婚活パーティー

 

【同世代の人に出会える婚活パーティー】世代別の企画を狙うべき!

同世代の出会いを紡ぐ婚活パーティーを探すのは、さほど難しいことではありません。

結婚相手を探したいというニーズの中でも、世代別に出会いたいという思いが強いのです。

だからこそ、婚活パーティーを開催している主催者は、より多くの参加者が望めるようなターゲットを集めて婚活を支援しています。

年代で参加者を募っている企画であれば、自分と近い年齢の出会いが実現します。

婚活パーティーは一度に複数の異性とやり取りが行える特徴があるため、気になる相手を確実につかまえたい場合には、世代別の企画を狙うべき。

統計的にも同世代のカップリング率が高いとされているくらいですから、率直に惹かれる相手を見つけることができる婚活パーティーにエントリーしましょう。

お好みの条件が決まったあとは、親密な関係が期待できる人と楽しい時間を過ごすだけ。

最後にカップル成立の有無がわかるので、出会ったその日から恋が始まるなんてことも大いに期待できます。

結果がはっきりするというのも、婚活パーティーのメリットではないでしょうか。

 

同世代婚活の必勝法

 

【同世代婚活の必勝法1】会話のネタをたくさん用意する

同世代で婚活を行うということは、年収などで差をつけることが難しいという方も多く、何とかしてライバルの中から自分を選んでもらうための方法を探さなければなりません。

そこで、婚活を行う上で好印象を持たせる「関わりやすさ」に照準を絞ることを考えてみてはいかがでしょうか。

当日までにシミュレーションできるのが会話のネタ作り。

どんな相手でも楽しい時間が演出できるよう、途切れの無いやり取りが行えるような環境作りに力を入れましょう。

相手と盛り上がることができる会話のネタをいくつも用意しておくと、充実した時間が過ごせたというイメージを刻み込めます。

 

 

【同世代婚活の必勝法2】聞き上手を演出する

同世代婚活の必勝法としては、会話のネタ振りを行ってからの姿勢にも注目するべき。

自分ばかりが話すのではなく、相手に話をさせて自分は聞き役になって進めるというスタンスを学びましょう。

結婚生活を想定すると、当然ながら「相手の話を聞く」という姿勢が問われます。

自分ばかりを優先するのではなく、相手のことが考えられる大人な一面を見せつけられると、それだけでもアドバンテージが得られます。

相手を認め、いつまでも話していたいという思いを抱かせることができれば、カップル成立まで道のりも近づくはずです。

 

 

【同世代婚活の必勝法3】社会人としての心得も押さえるべき

同世代がライバルということは、当たり前のことでガッカリさせないようにしなければなりません。

清潔さがあって、誠実で知的な一面がやり取りから感じられるようであれば、それだけでも好印象です。

異性との接し方や言葉遣いなど、社会人として当たり前のマナーを大切にする心も、婚活成功に繋がる大事な一歩なのです。

細かな部分に気を配ることができる心の余裕があると、異性からも頼られる存在になるでしょう。

 

 

【同世代婚活の必勝法4】ライバルを出し抜く努力も必要

同世代の婚活パーティーは異性に対する理想が高くなりがちです。「もっと良い人を選びたい」という思いが働くため、どうしてもパートナー探しに苦労するはず。

年齢的にも人気が集中する同世代での結婚。その中でも自分を選んでもらうために、ライバルを出し抜く日々の努力も必要です。男性であれば仕事をこなして少しでも社会的な面での評価を受けるべきでしょうし、女性であれば美しさに気を配るだけでもライバルとの差をつけられるかもしれません。

 

初めての方へ 〜婚活お役立ち情報〜

婚活パーティー潜入レポート 〜プロフィールカードの書き方〜

→
←

婚活ブログ

Ribbon
→
←

婚活ブログ一覧はこちら►►

婚活コラム

Ribbon
→
←

婚活コラムはこちらから►►