婚活ブログ

40代の出会い、結婚を考えるタイミングとは?

2017年9月30日

年代

アイコイ婚活ブログ【40代の出会い、結婚を考えるタイミングとは?】

仕事も落ち着いて、プライベートな時間にも余裕が出てくるようになる40代。好きなことにも打ち込める経済力と気持ちのゆとりは、人生を一緒に過ごすパートナーを見つけたいという気持ちにさせてくれます。そんな心の変化に合わせて異性との交流が重ねられるようになると、結婚を視野に入れた関係を本気で考えるようになるはずです。そこで、今回は「40代でも結婚したい!」という方におすすめの婚活方法を紹介します。結婚をするのはお互いにとってプラスになるのであれば、いくつになってもして良いはず!未来を考えるタイミングを紐解いていきます。

40代の魅力とは?

 

40代の魅力1】安定した生活が送れる経済力

 

結婚生活を送るために必要な月の生活費は、住まいによっても異なります。でも、贅沢をしなくても苦労しないくらいのお金は欲しいと思いませんか?結婚を見据えてパートナーを考えるのであれば、そんな期待を抱いてしまうはず。そんな中40代の人と結婚を考えるのであれば、経済的な面での心配は少ないでしょう。若手に比べ平均収入でも550万円~650万円くらいの年収をもらっているのが一般的。月に大よそ35万円くらいの収入がもらえているでしょうから、そこから生活するにも困ることは無いはずです。子供ができても余裕ができるくらいであれば、させたいことを我慢することなく経験できるのも魅力ではないでしょうか。

 

40代の魅力2】気持ちのおおらかさが頼れる!

 

同世代の人だと頼りないということがあっても、年上ならば人生経験が豊富なので、頼れる相手を見つけやすいのが特徴です。おおらかな気持ちで接してくれるのも、ストレスを感じない毎日には必要不可欠。結婚生活は長く一緒に寄り添っていくのが一般的です。そこでイライラするような日々を送るよりも、夫婦で楽しく過ごせるような毎日が訪れる方が幸せを感じられるはずです。自分を受け止めてくれる存在が味方になるだけで、結婚生活は楽しめる体験が増えるでしょう。一人では心細いときに支えてくれる人がいることで、前を向いて進む力が湧いてきます。

 

 

 

40代の魅力3】大切にしてくれる優しさに溢れている!

 

40代という年齢は、それまでの人生経験によって人間性が豊かな人が多いという印象を持つのが一般的。コミュニケーションスキルに優れていて、優しく包み込んでくれるような愛情を注いでくれるのも、一緒に居たいと思わせるポイントではないでしょうか。結婚してからぞんざいに扱われるよりも、いつまでも愛情を注いでくれて、大切に扱ってくれる人の方が気持ち良いはずです。価値ある存在として認めてもらっていると実感することは、女性が年齢を重ねても煌めくために必要なエッセンスです。結婚すると愛情表現が乏しくなってしまうのが寂しく思える人もいる中で、40代は飽きさせない工夫をこれまでの人生で経験しています。だからこそ、いつまでも一緒に居たいという思いが心に広がるような感覚が与えられるのでしょう。

 

 

 

40代の魅力4】人生の経験をプラスに変えてくれる

 

40代という年齢は、酸いも甘いも経験しているのが魅力的。仕事に没頭するあまり傷ついてしまうことや、女性に対して奥手のあまり失敗したという経験を持っている方も多いはずです。こうした人生経験がこれからのパートナーを大切にしようという気持ちを高め、前向きな雰囲気を醸し出してくれるのでしょう。成功体験ばかりではなく、辛いときを乗り越えたからこそ、一緒にいて心が安らぐ雰囲気を感じられるのです。若い頃に失敗を経験しているほど、大切にしてくれる気持ちは熱いのも魅力に感じられるでしょう。

 

 

 

40代の出会いは婚活が多い理由とは?

 

40代の出会いは婚活が多い理由1】知り合いがほとんど既婚者

 

結婚相手を見つけるのは、知り合いがきっかけを持ち込んでくれることがあります。でも、40代の出会いは周囲が既婚者ばかりの年齢になるため、そこから新たな出会いを作ろうと思っても相手が見つからないという悩みを抱えてしまいます。だからこそ、確実に異性とやり取りが行われている婚活パーティーが人気なのです。周囲が結婚していくと格段に出会いのチャンスが減ります。それでも結婚したいという意識を持つ人は、相手も同じようなコンセプトで出会いを探す婚活へと身を寄せるのです。

 

 

 

40代の出会いは婚活が多い理由2】自分を結婚相手として見てもらえる

 

40代を結婚相手として見てもらえるかが不確定だと、恋に向かって積極的な行動を起こすことは難しくなります。相手の気持ちがはっきりしない状態で結婚を想定して出会うことはできないからです。それが婚活というコンセプトで出会った場合には、誰もが結婚を見据えているという安心感があるのです。40代になって結婚したいと思っていても、対象に考えてもらえないというのは辛いもの。年齢的なデメリットを言われてしまうと、返す言葉がありません。でも、パートナーをきちんと探せば40代と結婚したいという思いで婚活を行っている人は見つかります。

 

 

 

40代の出会いは婚活が多い理由3】根本的な出会いが少ないため

 

出会いを求めて行動を起こしたとしても、知人からの縁を引き寄せるのは難しい年代。それが40代の悩みでもあるはずです。職場の同僚に出会いを求めたいと思っても、実際には声をかけられないポジションで働いている人も多いもの。すでに独身者が少ない状況であれば、新たな出会いを周囲から開拓することが難しいかもしれません。でも、婚活を実践するようになると異性との交流が図れるチャンスが訪れます。それを婚期と考えて行動すると、求める相手の理想を探すこともできますし、自分を必要としてくれる人との出会いにも見舞われます。

 

 

 

40代のための出会いサービス

 

40代のための出会いサービス1】婚活パーティー

 

40代でも異性から人気が出るのが婚活パーティーです。企画ごとにコンセプトが決められているので、その選択さえ間違わなければ素敵な異性との時間が過ごせます。婚活パーティーを利用するメリットは、異性との結ばれる可能性が高い点です。参加者の半数あまりがカップルとして成立することもあるのです。結婚したいという思いで会場に来ているため、関係が良好であればとんとん拍子に結婚が決まることもあるのです。

 

 

 

40代のための出会いサービス2】結婚相談所

 

自分の好みに見合った異性を探し出してくれるのが結婚相談所。漠然とした悩みから、あらゆるお願いを叶えてきたコンシェルジュが対応してくれるでしょう。こんな人と結婚したいというイメージがあれば、それを共有して今後の婚活に活かすべき。結婚相談所を使う男女は年々増加しており、地域の出会いの少なさが関係していることが伺えます。今では結婚相談所が出会いのサービスとして人気を高め、40代からの出会いにも革命的な変化を与えています。会員制としているところも多く、入会金が発生することが多いのも結婚相談所の特徴です。ただし、結婚相談所は自分を売り込む手段が豊富にあるので、異性と話すと緊張して本来の姿とはかけ離れてしまうという方でも、結婚への前進が期待できます。出会いの数を重ねるには出費も加味した検討を行ってください。

 

40代の付き合い方、結婚は?

 

40代の付き合い方は、これからの人生をどのように歩んでいくかをきちんと話し合うべきです。同じようなスタンスで寄り添っていられるのであれば、子供がいなくても幸せな夫婦生活が送れるようになります。年齢を重ねている分、必要なものとそうでないものをはっきりさせることもできるため、円満にいくような要素を取り入れて、現実的ではない夢に溺れないことが大切です。

 

 

 

夫婦で一緒に旅行に出かけるのも良いものです。結婚とは子供を授かってマイホームを購入してという形式にとらわれず、夫婦がいつまでも幸せでいられるような環境が整っていればそれで良いのです。シンプルに愛し合える関係こそ、結婚して一緒になりたいという意識を高めます。わざわざ結婚する意味があるのだろうかという不安を抱えたまま次に進むのではなく、お互いの生活を尊重しあっていけるようになると、40代からでもパートナーと結ばれたいという気持ちにさせられます。

 

 

 

40代の結婚は、経済的にもゆとりができて、お互いの親の介護や自分たちの老後のことなど、具体的なすり合わせを行うことができます。結婚してから円満な家庭を築くためにも、双方が納得できる将来のイメージが必要です。若い世代とは違った人生のライフプランを立てることができるのも、結婚したいという気持ちを高めます。そして、結婚後の幸せを噛みしめることができるはずです。

 

 

 

結婚は一つの通過点ですが、男女にとっては一大イベント。それを幸せの方向へといざなうのは、未来の生活が夢溢れるものであることが重要です。将来のイメージが明るく照らされるような一歩を踏み出し、結婚してからの夫婦としての成長を願いましょう。

 

初めての方へ 〜婚活お役立ち情報〜

婚活パーティー潜入レポート 〜プロフィールカードの書き方〜

→
←

婚活ブログ

Ribbon
→
←

婚活ブログ一覧はこちら►►

婚活コラム

Ribbon
→
←

婚活コラムはこちらから►►