婚活ブログ

医師との出会い、結婚したい

2018年2月2日

職業

アイコイ婚活ブログ【医師との出会い、結婚したい】

医師は結婚したい男性の職業としても常に上位にラインクインするほど、魅力溢れる評価を受けています。でも、結婚するには相手の芯の部分も愛せる存在でなければなりません。また、医師と出会えるチャンスを手にしなければ結婚への道は拓けないもの。今回は「医師と出会いたい!」という方に婚活までの近道をご紹介します。理想の結婚を追い求めて成就させるのであれば、妥協することなく納得のいく結婚であってほしいです。

医師の魅力

 

 【医師の魅力1】圧倒的な収入のアドバンテージ

 医師といっても勤務医や開業医など、バックグラウンドは異なります。でも、ほかの職業と比較して負けることが少ないのが収入です。一般的な平均年収のデータと比較しても、医師の給料は倍以上にのぼることも珍しくありません。結婚してからお金に困らない生活を送りたいという思いは、医師との結婚で満たされないことはありません。家庭を守りたいという思いを抱く女性の夢を叶えることも容易です。ただし、開業医の場合は開業資金など事業が安定するまで金銭面で苦労することもあります。そのかわり、地域貢献や親身になって人々の助けになりたいという志を含め、人としての魅力を踏まえた点も注目すべきです。

 

【医師の魅力2】奉仕の精神を持っている

 医師は色々な診療科で仕事をしているものです。でも、どんな科に所属していたとしても、人の命・健康に関わる仕事をしています。誰かのために何かをするということが当たり前の状況に置かれる職業でもあるので、結婚してからの生活にも奉仕の精神が活かされます。とはいっても仕事とプライベートは完全に切り分けて考えたいという人もいるので、性格的な一致をじっくりと見極める必要があります。根本は優しい人が多いというのも医師の魅力なので、自分を大切にしてくれるというインスピレーションが得られる人を探すべきではないでしょうか。

 

【医師の魅力3】社会的地位が確立されている!

 結婚相手の職業を聞かれたとき、「医師」と答えられるステイタスは、世間からも医師という存在がどれだけ尊いものであるかを物語っています。つまり、社会的地位が確立された職業なのです。全てが学歴社会ではないにしても、少なからず結婚相手は職業や収入を気にするものです。医師と結婚するというのは、女性側のステイタスにもプラスとなるものがあるため、結婚相手として求めたい職業としての人気が低下しないのでしょう。

医師と出会える場所はどこ?

 

 【医師と出会える場所1】医学部卒の知人

 病院関係者との合コンには、医師よりもコメディカルな職種の参加が多いはず。医師と出会うのであれば医学部卒の知人の交友関係に期待するのがおすすめです。ダイレクトに自分の意向を伝えることもできるでしょうし、相手の印象をあらかじめ聞いておくことも可能です。自分とのフィーリングが合いそうな人を絞り込んで会うこともできます。これまでの自分との繋がりのある人の中で、医学部卒という方がいるようであれば、そこから新たな出会いが広がるかもしれません

 

【医師と出会える場所2】結婚相談所

 ハイステータスな人を会員に向かえている結婚相談所であれば、医師を指定して出会うことも可能です。もっと細かな条件をお願いして、希望に沿った人をピックアップしてくれるのも結婚相談所を利用するメリットではないでしょうか。年齢や年収なども希望の範囲を設定すれば、それにマッチした相手を紹介してくれます。いきなりご対面するのではなく、情報収集を行いながら理想を追い求めることができる環境は、多くの男女を結びつける実績をあげています。

 

【医師と出会える場所3】婚活パーティー

 婚活パーティーの流行としては、医師や弁護士といったエグゼクティブ系の職業を求める企画が全国各地で人気を集めています。出会う相手が確実に希望する職業に就いているというだけでも、人選の手間を省くことができます。プロフィールを確認しながらお好みの相手を絞り込み、会場で直接やり取りを行って感触を確かめ、あとはカップル成立に向けたアプローチを重ねるだけ。連絡先交換もカップルが成立すると確実に行えますから、結婚したいという気持ちを叶えるには最高の環境が待っていると言えるでしょう。

 

医師と仲良くなれる方法

 

 【医師と仲良くなれる方法1】人間性に惹かれる出会いに持ち込む

 医師と結婚したいと聞くと、どうしても収入目当てというマイナスなイメージを持つかもしれません。でも、結婚生活はお金ではなく、総合的な魅力を鑑みて決めるものです。人間性に惹かれることを相手にも知ってもらうことができたとき、本当の絆が生まれます。もしも医師と仲良くなりたいのであれば、相手の内面をきちんと褒められるような洞察力が必要です。短時間でも相手の良いところが見つけられて、それを伝えられるような存在こそ、結婚相手として考えられる可能性がアップします。

 

【医師と仲良くなれる方法2】オンとオフをハッキリさせる

 医師の仕事はストレスと隣り合わせです。休日はゆっくり過ごしたいという気持ちを持っていたり、逆に仕事を忘れるようなアクティブな過ごし方をしたいという方もいます。どんな休日の過ごし方をするのかを伺いながら、そこに寄り添っていけるようなスタイルだと一緒に居て楽しいという感覚を与えられます。オンとオフをハッキリさせることができる気持ちの切り替えは、相手を敬いながら行動できる判断力があるという評価にも繋がります。仕事と日常を分けることに難を示すようであれば、医師のような不規則な生活を支えることはできません。

 

【医師と仲良くなれる方法3】相手を見て距離感の調節を覚える

 医師はコミュニケーションから相性の良し悪しを考えることが多いもの。だからこそ、相手を見て自分の立ち振る舞いを柔軟に考えられる人が、医師と仲良くなれる可能性を高くします。出会いの場面で「緊張してうまくやり取りができない」というのは、ライバルとの印象の差をつけることが難しくなってしまいます。自分に対して興味を持ってもらうには、「一緒に居て落ち着く」という感覚が与えられたり、「仕事が忘れられる」という感覚に至ったりと、何らかの変化があるべきです。相手を見て距離感を考える癖をつけておくと、おのずとバランスの取れたコミュニケーションができて、好意を抱いてもらう可能性も拓けてきます。

 

医師と出会える婚活パーティー

 

 

医師と出会うことができる婚活パーティーは、年収の多い職業というコンセプトで男女を募集しているものや、医師に限定した参加を募るコンセプトなど、医師の魅力を存分にアピールされているものがたくさんあります。開業医を集めた企画など、これから結婚に向けて良い出会いを求めたい人にとっては生唾もののチャンスが目白押しです。

 

全国的に婚活パーティーは人気を高めており、その魅力の一つにハイステータスな職業との意図的な出会いがあります。医師をはじめとしたエグゼクティブ系の仕事は、結婚してからの生活の安定も期待が膨らみます。

 

結婚してからのライフプランの設計においても、一般的な年収よりも多く給料がもらえるというアドバンテージは有利に働きます。婚活パーティーは相手の年収や仕事のことも遠慮なく伺うことができるため、総合的に判断するにはたくさんの情報が一度に収集できるメリットがあります。しかも、医師という仕事をしているということが最初からわかっているので、自分との相性を踏まえた決断がしやすい状況が与えられます。シンプルに自分が求めている理想へと刷り合わせていくと、一緒になりたいという人が見つかるはずです。

 

医師との出会いを提供する婚活パーティーは、ほかの職種と違って女性側の参加費負担が高く設定されていることもありますが、企画ごとに設定されている金額は異なります。カップリング率の高いものを選択するなど、自分なりの選び方を考えて行動すると、婚活パーティーから結婚相手が見つかるはずです。

 

初めての方へ 〜婚活お役立ち情報〜

婚活パーティー潜入レポート 〜プロフィールカードの書き方〜

→
←

婚活ブログ

Ribbon
→
←

婚活ブログ一覧はこちら►►

婚活コラム

Ribbon
→
←

婚活コラムはこちらから►►