婚活ブログ

園芸好きな人と出会いたい

2018年4月26日

趣味

アイコイ婚活ブログ【園芸好きな人と出会いたい】

穏やかな趣味と言われる園芸。 自然と向き合い、時間をかけて目の前のすべきことを着実にこなす力は、結婚相手としての魅力を秘めているようです。 園芸好きな人と出会うことで得られるメリットを知ると、趣味の話で盛り上がることもできますし、結婚してからの生活に期待できる部分が見えてきます。 ここでは、園芸好きな人と出会う方法について説明し、距離を縮めるためのコツにも触れます。

園芸好きな人の魅力

 

【園芸好きな人の魅力1】まめな人が多い

 園芸を趣味に持っている人は、何事もコツコツ進めることに抵抗が無いという印象があります。気が短い人は園芸に向かず、自然と向き合う「ゆったり」とした心持ちが必要です。まめな人が多いのも特徴で、家事や育児を文句も言わずに付き合ってくれるという協調性の高い性格が人気です。いわゆる家庭的な人という印象を抱くことが多いのも、園芸好きな人の共通点と言えるでしょう。細かすぎるというデメリットではなく、あくまで嫌みの無いまめさがある人と出会うことができると、きっと日常で受けるストレスも少なくて済みます。園芸を続けるということは、日々の小さな変化をとらえ、そこに寄り添う根気強さが必要です。結婚生活だってお互いの気持ちの計らいが無ければ、すれ違いばかりのストレスが大きい時間を過ごすだけになってしまいます。その点、園芸好きな人の気長さは、相手思いなまめさが心を和ませてくれるでしょう。

 

【園芸好きな人の魅力2】世話好きな性格

 園芸は自らが積極的に行動し、世話をしなければ納得のいくようなものはできません。それは性格的な芯の部分にも関係し、人付き合いを行う上でも魅力に感じられることがあります。園芸はどれだけ時間を割いてお世話をするかによって出来が変化します。男女の関係においても世話好きという性格はメリットに働くことが多く、相手が困っている時に自然と手を差し伸べられる優しさが感じられるのではないでしょうか。世話好きな性格は気持ちを安らげる働きもあり、テンパりやすい性格の人にとっては息抜き的存在として作用します。気を張って生活するのではなく、穏やかになれる時間が待っていると、もっと一緒に居たいという気持ちが膨らみます。

 

【園芸好きな人の魅力3】健康的な人が多い

 園芸好きな人は自分の趣味を相手に押し付けることはせず、むしろ見守ってくれるだけでOKという方が多いのも特徴です。しかも、時間を見つけてはアクティブに植物の世話をしているので、引きこもりがちな性格ではなく、日光を浴びて体も動かすので、健康的な人が多いのも魅力です。マイナスイオンを浴びて心身をリフレッシュさせているのは、ストレス社会を過ごす方にとっては羨ましいと思うでしょう。そんな人が自分を支えてくれる立場になってくれるなら、きっと毎日の生活がほっこりするのではないでしょうか。

 

園芸好きな人に出会える場所

 

【園芸好きな人に出会える場所1】趣味が共有できるSNS

 園芸という趣味を好んでいる人は、SNSなどから出会いを広げているケースが存在します。最近はタグ付けをしていると、それだけで不特定多数の人に自己アピールができます。同じような趣味を持っている人同士が繋がることができ、ダイレクトメッセージを送ることもできますから、そこから親交が深まる出会いも期待できます。共通の話題で盛り上がることもできますし、お互いの園芸を公開し合うことも可能です。SNSは結婚というコンセプトで利用するわけではありませんが、カップルとして結ばれ、結婚式の馴れ初めでもネット経由でSNSから交流が始まったということを聞く機会が増えている現在、共通点を見つけやすいという特徴を活かし、そこから男女の出会いを深めていくことも期待できます。

 

【園芸好きな人に出会える場所2】結婚相談所

 結婚したい思いを率直に叶えてくれるのが結婚相談所です。お互いの趣味をプロフィールに込めることができるため、共通点がマッチして園芸好きな人と出会うことができるかもしれません。ただし、容姿や仕事、収入をパートナー選択の優先にしているのであれば、園芸好きな人が見つからないことも考えられます。趣味が共通するというポイントを押さえて検討を行うコツを知っておくと、出会える可能性はアップします。恋愛期間が短くても結婚への成功率が高まるサービスなので、出会いのチャンスを広げるために利用するのも良いでしょう。

 

【園芸好きな人に出会える場所3】お見合い

 園芸好きな人と出会いたいという気持ちを伝えておくのであれば、お見合いからパートナーを見つけることもできます。ただし、縁談を持ち込んでくれる人のスキルが大きく関係するため、必ずしも希望する相手に出会えるという保証はありません。いつまで経っても希望する相手が見つからなければ、どんどん婚期が遅れてしまうリスクがあります。お見合いは二人の気持ちがグッと縮まるきっかけになるので、結婚への近道としてはアリです。でも、一昔前に比べてお見合いの件数は年々減少傾向にあるため、自分自身が出会いを開拓するわけではないという特徴も理解しなければなりません。

 

園芸好きな人に出会える婚活パーティー

 

アピール次第で出会いが見つかる

 婚活パーティーはプロフィールを作成するのが一般的。プロフィールカードの作成を受付時に求められるので、異性への自己紹介をまとめる作業が生じます。そこに園芸好きという自己アピールを盛り込むことによって、異性にも自分の趣味を知らせることができます。トークタイムではプロフィールを元にして会話が展開されるため、いかに自分のことをアピールしておくかが勝負を決めます。さりげなく会話に園芸好きだということを盛り込むのが苦手な場合には、プロフィールでしっかりアピールするべき。出会いのスタイルを作るのは自分自身の立ち振る舞いや婚活パーティーでいうプロフィールがカギを握るもの。どこに力を注ぐべきかをわかって参加すると、おのずと突破口が見えてくるはずです。トークタイムは悔いの無いように園芸好きだということは会話に盛り込むように意識を行い、相手にも自然の素晴らしさをわかってもらえるような話のネタを持っていると、会話が途切れることなく楽しい時間が過ごせます。自然が好きな人を集めた出会いの企画は婚活パーティー以外にもあるでしょうが、結婚を意識した出会いは婚活パーティーがおすすめです。

 

園芸好き人と仲良くなるためのコツ

 

【園芸好き人と仲良くなるためのコツ1】話題の展開をコントロールするべき

 園芸好きなことをわかってもらうためには、会話をコントロールする力を養うべき。普段は聞き役に回っているようでも、会話の切り返しから趣味の話を広げ、自分にも趣味の話題を振ってもらえるようなシチュエーションを作りましょう。すると、自然の流れで園芸の話題に触れられます。婚活パーティーは会話が途切れないようにお互いが気を遣って話題を展開するものなので、気になる相手に出会った時ほど趣味の話をするように心がけてください。積極的に話ができる方は園芸好きなことを相手に伝え、そこから広がる話題を鑑みて仲良くなりたい人を絞り込みましょう。

 

【園芸好き人と仲良くなるためのコツ2】押し付けない控え目さを出すべき

 園芸好きだということは、必ずしも相手にわかってもらえるわけではありません。趣味を押し付けることがないくらいのさりげなさがあると、相手も負担に感じません。一緒に園芸をするということが幸せに思えることもあるでしょうが、我慢をしながら付き合うくらいなら、お互いの自由を確保できるようなスタイルを手に入れるような交渉を行ってください。仲良くなるためには強制するということがないような状況を作ると、趣味を干渉することも無いはずです。そこまでの距離感をきちんとわきまえて仲良くなるくらいで臨むことができると、素敵なパートナーとの出会いが手に入ります。

 

初めての方へ 〜婚活お役立ち情報〜

婚活パーティー潜入レポート 〜プロフィールカードの書き方〜

→
←

婚活ブログ

Ribbon
→
←

婚活ブログ一覧はこちら►►

婚活コラム

Ribbon
→
←

婚活コラムはこちらから►►