婚活ブログ

化粧崩れの原因。

2016年12月18日

アイコイ婚活ブログ【化粧崩れの原因。】

こんにちは。望月順子です。

先日、初めて山梨県の甲府に行きました。

新宿から1時間40分なのですね!

山梨にはぶどう園がたくさんあって、電車からも見えました!

ワインを勉強している私としては、ワインのぶどう園かと思って、テンションが上がりました。

でも、もしかしたら食べるぶどうの方かもしれません、不明。


山梨には、ミスユニバースビューティーキャンプの講師としてメイクレッスンをしに行きました。

受講生は、山梨のファイナリストの方々です。

冒頭の写真は、メイクレッスンが終わってからファイナリストの方々と撮ったものです。


この日はせっかく山梨・甲府まで行くのだから、観光をしよう!と少し早めに出ました。

甲府駅前を少しだけ散策、アンティークジュエリーの美術館に行きました。

 


いくつかカフェのような場所があったので、そのうちに1軒に入り

山梨の桃100%のジュースを注文。

観光客向けのカフェなのに、誰もいなくて、しかもお店の中でもコート脱げないくらい寒くて

店員さんも、もこもこフリース着てました。


さて、今日メイクした人たちは、20代前半の女性たちばかりでしたから

皆、お肌がキレイなので、ベースメイクはすっ飛ばして、ポイントメイクをお伝えしました。


でも、30代以降になってくると、ベースメイクが最も大切です。

ベースメイクを成功させるためには、肌作りとしてスキンケアが大切です。

洗顔以降の過程が、メイクの仕上がりを左右します。


メイク講座では、このあたりをこってりお伝えしております。

最近、「やっぱり・・・」と思ったことを書きますね。


朝使う化粧水は、とろみのない水のようなシャバシャバしたものをオススメします。

これは、肌のためというより、メイクのためです。

とろみがあると、崩れの原因になるのです。


と言いつつ、ここ最近私は、とろみのある化粧水を使っていました。

化粧水・美容液・乳液・アイクリーム・クリームの工程です。

そして、ここ最近化粧ノリが悪いな・・・

こんなこと、今までにあったかしら?というくらい悪さです。

毎日毎日、「あのクリームダメね・・・。違うのにしよ。」と思ったり

下地をつけるとムラになって、「何?!この下地!」と思ったり

でも、今まで使っていた、様々な下地がここ最近になって、ノリが悪いのです。

さらに、ノリが悪いから崩れてくるのです。


そして、クリームが原因だとずっと思っていたのです。

が、ふと「化粧水?」と頭によぎり、化粧水をとろみのないものに変えました。

夜は、どっちでもいいのですよ。

朝、メイクする前だけです。


化粧水だけを変えて、そのほかの工程は同じにしました。

ムラになる下地をそのまま使います。

そしたら、ムラにならないのです!


「やっぱり!」と思いました。

講座では言っているのに、自分でこんなことしてしまってました。

洗顔後一番初めにつける化粧水にとろみがあると、そのあとずっと引きずるのです。

そのあとの、美容液やクリームの方がこってりしているのに、それよりも最初につける化粧水が大切です。


もし、化粧崩れが気になるようでしたら、とろみのない化粧水に変えてみてください。

もしかしたら、それだけで改善するかもしれません。


化粧水は、肌をつくるのに最も大切なアイテムです。

化粧水は、質より量です。

とろみのない化粧水をたっぷり肌に入れ込んでから、メイクしてみてください。

私は使っている化粧品をころころ変えるタイプですが、スリーのスキンケア類は香りがいいので、よく買います。

投稿者

望月順子

イメージコンサルタント
望月順子

初めての方へ 〜婚活お役立ち情報〜

婚活パーティー潜入レポート 〜プロフィールカードの書き方〜

→
←