婚活ブログ

とにかく自分が美しく見える服を着る。

2017年8月13日

アイコイ婚活ブログ【とにかく自分が美しく見える服を着る。】

こんにちは。望月順子です

今日は、お気に入りのカフェで「パッションフルーツパフェ」をいただきました^^


さて、「知性と品性を表現するファッション」として、大切なのは「自分が美しく見えるか?」です。

そういう観点で見ると、流行の取り入れ方も解ってきます。

本屋さんに行くと、人気スタイリストのコーディネート本がたくさん並んでいます。

プロのモデルさんへのスタイリングは、とてもスタイリッシュにうつりますが、単行本などでご自身がモデルになっていると、全くステキには思えないスタイリングが盛りだくさんだな。と感じます。

なぜなら、スタイルが良くないからですこれは、ファッションが大好きでオシャレな人によくあるパターンだと思います。

流行は、適度に取り入れるのはとても大切ですが、いつもいつも取り入れすぎるとマーケティングに踊らされているように見えますし、品性を感じませんね。

スタイリストさんやモデルさんやショップ店員さんなどは、それはファッションの流行を作る側の人で、仕事ですからそれでいいと思います。

ファッションに限らず全てにおいて、答えはありません。

正解は、自分の「信念」や「価値観」と合っていると正解でしょう。

それでいうと、冒頭のスタイリストさんの私服が、全くステキには見えないとうのは、私にとっての正解であり、皆さんに当てはまる訳ではありません。

何が言いたいかというと、私はやはり「流行」はあまり重要ではないことを、認識したということです。

何が大切かというと、洋服の役割はまず第一に「目的」ですが、ファッションに迷走している人にとっての重要事項は「自分がキレイに見えること」です。

キレイに見えるとは、スタイルが良く見えるかどうか?

これを徹底的にこだわって洋服選びをなさるといいと感じています。

「素敵な服を着ているのに、何だかパッとしない」という人は、そうです!そこをもっと拘りましょう。

私は、背が低く、スタイルも良くありませんから、それに一番拘っているのだと今日再認識しました。

素敵な洋服でも、着られている感じが出ていたり、オシャレな服でもその人自身がステキに見えないのは、洋服を使いこなせていないのです。

社会人になってから約10年で、洋服に2000万円くらい使ってきました。

その2000万円分の洋服はもちろん手元にありません。

何でそんなに服を買い替えたかというと、妥協して買った服が多かったので、自分を最大限スタイルアップさせてくれる服では無いのです。

でもその時は理由は分かりませんから、また買い直す・・・というサイクルです。

今は洋服を買うのは、非常に慎重です。

以前は洋服屋さんに入って、買わずに出るなんてことは無かったのです。

でも、今は買わずに帰ることの方が多いです。目が肥えてきたのも理由です。

試着して自分がどんな風に見えたら、「似合っている」と言い切れるのかです。

多くの女性を見てきて、「似合っているか似合っていないか分かりません」という声を数えきれないくらい聞いてきました。

それは、「本当に似合う服」を着たことが無いんじゃないだろうか・・・?とふと思いました。

自分自身を観察し続けることがとても大切ですし、服をステキに見せるには「姿勢」「ヘアメイク」は欠かせませんから、服が原因じゃないことも多々あります。

是非是非、スタイルアップする服を選んでください。

骨格診断だけでは伝えきれないことは、たくさんあります。

ネックラインのカッティングや、スカート丈の何ミリかで、全く違う雰囲気になりますから。目を肥やすことも大切です。

自分の人生を最大に快適に過ごすためには、自分の見せ方を意識するのはもっとも重要です。

もし、そういったことに時間を割きたくないという人は、プロの頼まれるといいですよ。

何事も手に入れるには、「時間」か「お金」が要りますから。「時間」は、「努力」とも言い換えられます。


自分に似合う服を解って着ているのは、「知性」の表現です。

似合っていない服を着ている人は、「モノ事を客観視できない人なんだろうな」と思います、私。

洋服は着ている人がどんな性格でどんな生活をしているのかを、雄弁に語ってくれます。

洋服の選び方は、あらゆるところに通じます。

無難にしている人、流行を追っている人、フェミニンに偏っている人、奇抜な人、場所と馴染んでいない人、家着級にカジュアルな人、アイロンが要る服を着ている人、アイロン不要の服を着ている人、安っぽい服を着てブランドバッグを持っている人、自然素材しか着ない人、ジャケットを愛用している人、素足にミニスカート穿く人、タイトな服を着る人、ボディラインを出さない人、パーソナルカラーを死守する人、オンとオフと同じ服の人、昼間からキラキラアクセつけている人、いつも素足の人、いつもストッキングの人・・・・

そんなこんなで人間性までもが見えてきます。

とにかく自分をキレイに見せてくれる服、スタイルがよく見えるかどうか?を拘って選んでください。


投稿者

望月順子

イメージコンサルタント
望月順子

初めての方へ 〜婚活お役立ち情報〜

婚活パーティー潜入レポート 〜プロフィールカードの書き方〜

→
←