婚活ブログ

美しい立ち居振る舞い。

2017年9月3日

アイコイ婚活ブログ【美しい立ち居振る舞い。】

こんにちは。望月順子です。

3日間東京におりました。目的はもちろん歌舞伎座です!笑

泊まったペニンシュラホテルでは、スイートにアップグレードしてくださって、冒頭の写真のお部屋でした。



超プロフェッショナルな人たちを見ると、精神が建て直される気分になります。


私が美しいと感じる完璧さって「余裕」です。

余裕って、もちろん慣れてないと出ないんですよね。

何年も何年もずっと同じ動きをしているから、50%くらいのチカラでちょうどいいこなれ感が出る。


チカラが入っているうちは、一生懸命さが伝わるから、プロっぽくないのですよね。

チカラを抜いているのに群を抜いて完璧だから、余裕が垣間見えて美しいのだと思います。

あ、そうそう、マイケルジャクソンみたいな感じでしょうか。

マイケルジャクソンも、全然チカラ入ってないけど、それを含めて完璧ですよね。


そういう人たちを見ると、私もコツコツ積み上げることをしたくなります。


ファッションもそうですよね。

「抜け感」って大切ですが、「余裕」と同じです。

頭から足まで、完璧にキメキメだと、力みに見えてカッコよくないですよね。



そう、私たちの日常の所作や立ち居振る舞いも同じです。

人前で美しく振る舞おうと思っても、そう思っている時点で力みが出ます。

そうすると、「美しく見せよう」とする姿勢が透けて見えるので、余裕は感じられないのです。


余裕で美しい立ち居振る舞いをするには、やっぱり日常から体に染み込ませることでしょう。

美しい動き方は、最初は振り付けだと思って、覚えてしまうことです。

カタチをコピーするのです。


覚えてしまうとは、無意識でその動きが出るくらいです。

それまでは意識的にします。


無意識でできるようになったら、心と連動するのでその人なりの味が出てきて、余裕も出てきます。


ひとつ、簡単にできる「カタチ」をお伝えします。


一時的に、立ち止まる時。

人に呼び止められて止まる、切符を買うために止まる、挨拶をするために止まる、人と立ち話する時・・・

そんな時には、両足をピタッと揃えて止まります。

両足のかかと同士がくっついている状態です。

親指の付け根同士はくっつけた方が綺麗な人と、ちょっと開いた方が綺麗な方といます。

O脚が気になる方は、少し開いたほうがいいでしょう。

そして、「気をつけ」の姿勢のように、まっすぐ立ちます。


それだけです。

それだけで、動きにメリハリとエレガントさが出ます。

突然、その姿勢でピタッと止まってください。と言っても、難しく感じる方が多いようです。

ですので、できるようになるまで、意識的に練習します。

日常の所作を綺麗にするには、この「カタチ」がどれだけ体に染み込んでいるかです。

染み込んでいないと、その上の余裕は出せません。


80歳や90歳でも、姿勢正しくピシッとしている女性は、若い頃からの所作の基本が身についていて

それが無意識でスタンダードになっている方です。


そんな女性を目指して、まずは「カタチ」を知って、覚えることから。

投稿者

望月順子

イメージコンサルタント
望月順子

見出し1 見出し2 見出し3 見出し4

初めての方へ 〜婚活お役立ち情報〜

婚活パーティー潜入レポート 〜プロフィールカードの書き方〜

→
←