婚活ブログ

日常の洋食の食べ方。

2017年9月10日

アイコイ婚活ブログ【日常の洋食の食べ方。】

こんにちは。望月順子です。

先日東京からの帰りに、飛行機から見えた景色が綺麗だったので、載せておきます。笑

今日は、いただいたご質問にお答えします。

ーーーーー質問ーーーーーー

パスタの食べ方ですが、左手にスプーンを持って、その上でパスタをクルクルまいて食べるのは、

イタリアではフォークだけでは上手に食べる事のできない小さな子供だけと聞いて、

私はスプーンを使わずにフォークだけで食べています。

しかし、周りを見ると、ほぼ100%の女性がスプーンを使って優雅にパスタを食べています。

日本ではスプーンを使う事が、上品で女性らしいイメージがあるように見えます。
(私個人の思いかもしれませんが)

望月先生は、どのようにパスタを食べられますか?

ーーーーーーーーーーーーー

スパゲティなどの麺類のパスタですね。

私はフォークしか出てこないお店なら、フォークだけで食べますし

スプーンが出てくるお店の場合で、フォークだけでは食べにくい場合は両方使います。

特に乾麺のスパゲティですよね。食べにくいのは。

生麺やタリアテッレなどの、フォークにピタッとくっつく麺は食べやすいですが

乾麺のスパゲティで、オイルベースなどになりますと、フォークだけでは食べにくいことが多いですね。

きっとイタリアでは、生麺が多いのではないでしょうかね。

日本でもイタリアンレストランでは、食べにくいと感じたことがないような気がします。

なので、きっと生麺なのでしょう。


さて、スパゲティで日本でスプーンを使われるようになったのは

東京のどこかのレストランが、提供してそれが流行したと聞いたことがあります。

お店が提供してくれているなら、使っても問題ないですよね。

フォークだけのお店でわざわざ「スプーンをください」というのは、

どうしても食べづらいなら言ってみてもいいと思います。

本来はフォークだけで食べるものなのだと、理解した上でスプーンを使うのはいいと思います。





もう一ついただいた質問です。

ーーーーーー質問ーーーーーーー

先生に是非教えて頂きたいことがあります。

オムライスの食べ方なのです。

以前家族でオムライスを食べていて、私は右から食べるのですが主人が

「普通左からたべるんじゃないのか?」と言いました。ステーキとか左からだと。

でも右利きでスプーンは右で持っているので右からの方が食べやすいと思うんですがどうなのでしょう?

本屋のマナー本を見ても載っていませんし、ヤフーの知恵袋にも似たような質問がありますが、

どの答えもマナーに詳しい方の返答ではなく「どっちでも」とか「左からでしょ。右はないでしょ」

とか「正式な所でオムライスは出ない」みたいな答えもあります。

もやもやするのでよろしかったら教えて頂きたいです。

ケチャップのつけ方なども教えていただけると嬉しいです。

ケチャップは広げませんよね(笑)主人は卵一面にケチャップを広げます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これも、私が「正解」をもっているわけではありませんが

私は右から食べます。

右手でスプーンをもっているからです。

ステーキを左から食べるのは、左手にフォークをもっているからでしょう。

そして、「正式」というのは存在しないと思います。

オムライスは、日本で生まれた日常の料理だからです。

ケチャップは、見た目がなるべくキレイな状態を維持しながら食べます。

食べている途中が美しい状態を、意識してみてください。

一人の時は好きにしても、誰かといる時はなるべく美しくです。

食べる行為や、食べ物は、汚くなりがちだからです。



これとよく似た質問でよくいただくのが、お皿に乗っているご飯はフォークでどのようにして食べるのですか?

という質問です。

これも、正式はありません。

正式な場所で、ご飯が出ることはないからです。

日本でアレンジされた、「洋食」の食べ方としてハンバーグとご飯とかそういうものが生まれたので

食べる機会があるとしても、親しい人と食べるのだと思うので、好きに食べたらいいんじゃないかと思いますが

私は、フォークの腹ですくって食べます。

ちなみに、フォークは刺すだけではなくて、「すくう」ことをよくします。

刺しにくいものは、すくって食べます。

小さいもの、豆とかコーンとか・・・。

その他にも、集めるために「寄せる」ためにも使います。

よく、ナイフで寄せる人を見かけますが、お皿もナイフも痛むのでフォークを動かします。



という私の見解ですが、どうでしょう・・・。


なんでも「臨機応変」が重要です。

そのためには、今どういう状況??をというのをいつも意識することが大切です。

ボーッとしていては、いけませんね・・・。

投稿者

望月順子

イメージコンサルタント
望月順子

見出し1 見出し2 見出し3 見出し4

初めての方へ 〜婚活お役立ち情報〜

婚活パーティー潜入レポート 〜プロフィールカードの書き方〜

→
←