婚活ブログ

バッグはアクセサリーとして捉える。

2017年9月17日

アイコイ婚活ブログ【バッグはアクセサリーとして捉える。】

こんにちは。望月順子です。

今日は阿蘇に、行ってきました。

阿蘇は、こんな感じで四方緑に囲まれています。

 

さて、道行く人を見ていると、着ている服とバッグがちぐはぐになっている方をよく見ます。

服とバッグがちぐはぐについて、ちょっと書いてみます。


お金はかかっていそうだけど、ダサくなっている人を先日見て思ったことです。


お出かけ仕様の、繊細なレースのついたワンピースに

ルイヴィトンのモノグラムの大きいショルダーバッグを持っていいらっしゃいました。


「それは、あかんで!」と心の中でつぶやきます('ω')ノ

ドレッシーな服と、カジュアルなバッグは、合いませんね。

外しのコーディネートにはなりません・・・。


その人の目的は、服で表現されます。

レースのついたワンピースをお召だったので、目的は「ちょこっとお出かけ」だったのでしょう。

銀座だったので、観劇に行っていたのか・・・

昔の友人との再会で、素敵なランチを食べに行ったのか・・・


そんな目的を想像させるのは、その人の服装です。

服ありきのバッグです。

ルイヴィトンのモノグラムのバッグは、カジュアルですね。

パンツスタイルや、活動的なファッションによく合います。

そうすると、レースのワンピースにそのバッグ・・・

目的に合うバッグを持っていない

もしくは、ちぐはぐに気づいていない。

どちらかです。


これが逆だったら、どうでしょう?

例えば、デニムパンツとローゲージニットを着て

フェミニンな小ぶりのチェーンバッグを持つとどうですか?

これは、アクセサリーになり得ますね。


とすると、バッグはやはり付属品。

つまりアクセサリーと考えるといいでしょう。


カジュアルなニットに、繊細なダイヤモンドのネックレスはOKですが

レースのワンピースに、エスニックなネックレスにすると意味不明です。

これが、コットンレースのワンピースならいいですよ。


洋服を買うときは、合わせるバッグ、靴、アクセサリーも全部シミュレーションしましょう。

どれかが合わないと、それは着てもステキにはなりません。

もし、合う靴が無いなら靴も買いましょう。

靴を買う気がないなら、その服も買いません。


こんなにモノや情報が溢れている時代。

そこから、何をチョイスするかで、知性とセンスが表れます。

投稿者

望月順子

イメージコンサルタント
望月順子

見出し1 見出し2 見出し3 見出し4

初めての方へ 〜婚活お役立ち情報〜

婚活パーティー潜入レポート 〜プロフィールカードの書き方〜

→
←