婚活ブログ

服は素材でエレガントになります。

2017年11月19日

アイコイ婚活ブログ【服は素材でエレガントになります。】

こんにちは。望月順子です。

今日のコーディネートです。

 

ジャケットは、アナイのレザージャケット、34サイズ。袖は詰めています。

 

インナーとスカートはフォクシー。

靴はショートブーツにしたかったけど、長時間歩くのもラクなかねまつのブーティにしました。

 

スカートはラップスカート風で、ウエストにリボン風なものが付いてます。

私はこんな台形スカートが一番好きです。

 

寒くなってきて、着る服なくて困っている方も多いのではないでしょうか。

私の主催するファッション講座ではみなさん、コートを探していらっしゃいます^^

キレイ目なコートや、ダウンなど色々。


「シルエットは素敵ですが、ついているファーが変ですよ」とか「この形だとタートルネック必須ですけどいいのですか?」

とか、お一人お一人にピンポイントでお伝えしたいことをコメントできるので、有意義だと思います。


「素敵!」となる服は、本当に一人一人違います。

パーソナルカラーと骨格タイプが同じでも、似合う服は全然違います。



講座でひとつ、よくいただく質問です。

「フェミニンな服が似合うと言われます。

年齢を重ねると、フェミニンなファッションをすると痛くなると思うのですが・・・。」


スプリング、サマー、ウェーブタイプの人に多い質問です。

「フェミニンな服」を「子供っぽい服」と混同していると、このように感じてもしまうかもです。

これは年相応の服を選べば解決します。


その他に、フェミニンな服で素敵な雰囲気にするには、ぜひ「素材」と「縫製」のいいものを選んでください。

素材の良し悪しは、服の印象に大きく影響します。

同じようなデザインでも、素材が違うと全く印象が違います。

素材のツヤや、染色の発色具合などです。


これは、どのタイプの方にも言えることです。

この「いい素材」というのは、コーディネートの甘口辛口でいうと、辛口になります。

デザインが甘い要素ばかりでも、いい素材になるとその素材は「辛口要素」になります。


わかりやすいと思うので、「シャネル」を例に出すと

私はシャネルのお洋服は持っていませんが、お店で見たりするのは好きなので

好奇心のままに美術館と同じ目的で、ブティックをうろついていますが・・・


淡いピンク色のツイード素材で、ミニスカート・・・

とか、普通に想像するとかなり甘い服ですが

素材が高級になると、むしろ「厳つさ」みたいなものも出てくるのですよね・・・。

だからここまで高級になると、すごく甘い服を着ても、甘くはならないのだと感じます。

もちろん、計算されたデザインも関係します。


以前このような質問もいただきました。

「チェーンバッグが似合うと言われたので、シャネルのチェーンバッグを買おうと思ったのですが

どうも私にはハードで、似合っているとは思えないのですが・・・」

この方も、フェミニンが似合うウェーブタイプの方です。


シャネルのチェーンバッグも、素材から厳つさみたいなのが出ているのですよね。

だから、繊細で柔らかいものが似合うタイプの人には合わない場合があります。


シャネルほど高級である必要はもちろんありませんが(ハイブランドはアートの領域ですから、お好きな人だけ)

素材がいい物になると、そんな感じで大人っぽさや、上質でリッチは雰囲気のようなものが出せます。


すごく高い服でも、素材が悪いものもあるので、素材の良し悪しは手触り、着心地、ツヤで見るのがいいですね。

また、素材の絶妙な揺れ感がまた素敵だったりします。


「素材の良し悪しの判断がよくわからない・・・」

という方は、いつもより素材のいい服を試着しに行ってみることをお勧めします。

試着したら買ってしまいそう・・・と心配な方は、

買えないくらい高い服を試着しに行くと、店員さんの一言で安易に買ってしまうということもないと思います。


買ってしまいそうなお店の場合は、もちろん買ってしまってもいいのですが

トレーニングとして試着するなら、キャッシュカードやクレジットカードを持たずに行ってみるのはどうでしょう。

そうすると、買いたくても買えませんしね。

すごく欲しいものがあれば、取り置きもできますし、後日冷静になって買いたいと思えるものを買えるのでいいと思います。


ちなみに、同行ショッピングのあるあるですが

「素材の良し悪しがわからない」とおっしゃる方に、上記のようなことを一緒について行ってするのです。

そうすると、「全然違いますね!」とおっしゃって

当初おっしゃっていたより、かなり予算オーバーだけど、「そっちを忘れられない・・・」と言って買う人はよくいらっしゃいます。


そして、それ以降もそのいい素材が基準になるので、安易に「これでいっか・・・」というような服の買い方ではなくなります。

上質な雰囲気などはそのようにして、徐々に感性のバージョンアップとともに、手に入れることができるので、

お悩みの方は試してみてください。

投稿者

望月順子

イメージコンサルタント
望月順子

初めての方へ 〜婚活お役立ち情報〜

婚活パーティー潜入レポート 〜プロフィールカードの書き方〜

→
←