婚活ブログ

古い顔から、旬の顔へ。

2018年1月29日

アイコイ婚活ブログ【古い顔から、旬の顔へ。】

こんにちは。

先日私が配信している動画用の、自分の撮影用メイクをしていました。

いつものメイクじゃなくて、ちょこっと厚塗りにします。

カメラを通すとそれでいいので、そのまま撮影です。

でも、生で見ると「ダサーい!」と思いました。

メイクがダサい・・・。

ちょっと前まで、こんな感じのメイクで普通に講座とかしてたんだけどな・・・。

何でこんなにダサいの?


やはり、肌ですね。

もうここ2~3年で、すっかりメイクの流行は変わってしまいました。

 




メイクの流行って、洋服に比べて分かりにくいですが、確かにあります。

プロのメイクさんに言わせると、メイクの流行って3週間で変わるそうです。

そんなことは無視でいいですが、10年スパンくらいの大きな流れは無視すると「顔が古い人」になります。


メイクで大まかな時代が想像できたりします。

バブル期のメイクは、アイシャドウも口紅も両方、チカラが入っている感じです。

ファッションもメイクもヘアスタイルも、ラフさはなくて、完璧にドレスアップするのがオシャレって感じでした。

今こんな平野ノラさんみたいなメイクだと、誰もが「古い」って理解しますよね。



バブル以降は、眉は細くなって、色もベージュ系にシフトしていき

メイクはベージュで作る時代になりました。

安室ちゃん時代です。

MACのリップペンシル「スパイス」私も使っていました!

今も売っているんですよ。

今見たらすごい暗い色でびっくりしました。


その次の時代は、アイメイクにチカラを入れる時代になりました。

つけまつ毛とか、ラメとか、パールとか、目元がキラキラするようなメイクです。



その次は、リップにチカラを入れるメイクが流行ったように思います。

ポップなオレンジとか、ピンクとか・・・

それまでの、ベージュから一転して華やかなリップメイクをする人が増えました。


6~7年くらい前から、「すっぴん風メイク」という言葉が出てきました。

ラフな服が定番となってきたので、メイクも変わってきたのだと思います。

そして、赤いリップや、カラフルなアイラインをポイントにしたりするメイクにも見慣れてきましたよね。


私は、流行のメイクをさほど知っているわけでもなく、追ってもいないのですが、

それでも、3年くらい前にはずっと当たり前につけていた、「つけまつ毛」をやめました。

何だかそれも突然「ダサい!」と思ったのです。


私は厚化粧が好きなので、色々顔に塗りたくるのが好きなのですが

厚化粧したい時にはしていましたが、ここ1年くらいは、本当に薄くなりました。(私比^^)


そして、昨日久しぶりに以前よくしていた厚化粧をしてみたら

「ダサい!今これで外には行けない。」ってくらい、古い感じがしました。


ここ5年くらいは、新しいメイクと以前のメイクとか、混じり合っていた時代だと思いましたが

今年に入って、もう時代が変わったな。と思いました。


時代がどんどんラフになってきているので、それで服装もラフが当たり前になってきています。

だから、服とメイクはバランスが大切ですから、必然ですよね。


服がきちんとしていても、メイクは以前のようにキメキメでは古い感じです。

少し手を抜いた感じにするのがいいですね。


テクニックのある方は、色々楽しめると思いますが、手っ取り早く今っぽい顔にするには

化粧品を買い換えるのもひとつの手です。



ファンデーション、アイシャドウ、チーク、リップ、ハイライト

を一式買い換えてもいいですし、1~2個でもいいです。

定番のものではなくて、今月くらいから発売される新発売の春物を買うといいです。


お化粧品が好きな人は、シーズンごとに買い換えるのが当たり前の人が多いと思います。

服と同じで、化粧品もずっと使えるように見えて、旬が過ぎると古い印象になります。


アイシャドウやリップは、特に色や質感やパール感が大きく変わりますので

何だかパッとしない・・・という顔になってしまう方は、リップ1本買い換えるだけでも変わるかもしれません。

投稿者

望月順子

イメージコンサルタント
望月順子

初めての方へ 〜婚活お役立ち情報〜

婚活パーティー潜入レポート 〜プロフィールカードの書き方〜

→
←