婚活ブログ

手土産などの渡し方。

2018年2月25日

アイコイ婚活ブログ【手土産などの渡し方。】

こんにちは。

講座などの際にお土産を持ってきてくださる方がいます。

その際に、お客様から多々いただく質問なのです。


「これお土産ですが・・・渡しながらこんなこと聞くのもどうかと思うのですが、

これどうやってお渡しすればいいのでしょう?」

と言いながら下さる方もとても多いです。


ちなみに私としては、どのような渡し方をされても全く気にせず嬉しくいただいております。

ですが、社会人としてきちんと出来るというのはとても重要ですから

このメールでご紹介させていただきます。


まず、お宅へ訪問する際ですが

お土産などは玄関先で渡さずに、そのまま部屋の中まで持って入ります。

洋室でしたら、椅子に座る前に

和室は、座っている状態が基本ですから正座でお渡しします。

渡す前に、紙袋のまま机の上に置いてはいけません。


入れてきた紙袋などからは出して中身だけをお相手の方に正面を向けてお渡しします。

紙袋は「ホコリ除け」ですからゴミとして自分で持って帰ります。



また、外や自宅じゃない場所でお渡しする際は

中身だけ渡されても、持って帰る方法に困りますので

そういう時は、相手の状況を鑑みて袋のままお渡しします。


その際に、「袋のまま失礼いたします。」と一言添えると

「本来は袋のままお渡しするのは失礼ですが、袋がないと困りますよね?」と

言っているのと同じになります。

日本の礼儀作法では「ケガレ」を排除します。


人の家にホコリなどは持ち込みません。ケガレですからね。

なので、コートは脱いでから訪問しますね。



日本の礼儀作法は、西洋のマナーやプロトコールと全く違います。

いただいたモノを、その場で開けることはよくされるでしょう?

私もします。

その方が相手の方が嬉しかったりもしますものね!

ですが、これも西洋のマナーです。

日本の礼儀作法では、その人の前で開けたりはしません。


私も含め、日本人は宗教教育を受けていませんから

特定の宗教を信仰している人は少ないです。


でも、お正月の神社は超満員です。

これもなんとなく、初詣に行っている人が多いでしょう。


日本人が当たり前に持っている感覚は、異教徒の観点からすると

到底受け入れられないものだったりします。


何でも臨機応変にすることが重要ですね。

その為には、多角的に考えるチカラが要ります。

考えるチカラがあることを、「知性」と捉えています。

考えるためにはその基になる、「知識」も必要ですね。

それは、またシェアしてまいります。

投稿者

望月順子

イメージコンサルタント
望月順子

初めての方へ 〜婚活お役立ち情報〜

婚活パーティー潜入レポート 〜プロフィールカードの書き方〜

→
←

婚活ブログ

Ribbon
→
←

婚活ブログ一覧はこちら►►

婚活コラム

Ribbon
→
←

婚活コラムはこちらから►►