婚活ブログ

洋服さばきを意識する。

2018年5月20日

アイコイ婚活ブログ【洋服さばきを意識する。】

こんにちは。

「洋服さばき」という言葉お聞きになったことはありますか。

それができるのとできないのとでは、印象がかなり違ってきます。


洋服さばきとは、常に洋服が綺麗に見えるような姿勢と動きをすることです。

きっと着物だったら気にするでしょう。

着物を着ているときに、脚を組んだりしないでしょうし、手を大きく動かしたりもしないはず。

それと同じで、スカートやパンツ、ブラウス、ニットなどそれぞれに似合う動きというのがあります。


そんな服のことばかり考えていられない・・・と思う人と、

ぜひそれは習得したい!と思う人がいると思います。

「服のことばかり考えていられない派」の人は、洋服さばきの難しくない服を選ぶことをおすすめします。


気をつけたいことを、ちょこっとあげてみます。

特にボトムによって振る舞いが変わってきます。

ミニスカート、膝丈スカートの時は、両脚の膝同士が離れないように気をつける。

歩く時は、両膝が軽く触れ合うようにする。


パンツの時は、やや大股にする。

立っているときに、内股にならないように気をつける。


こういうことは、もしかしたら無意識でやってしまうっていう人もいらっしゃるはず。

誰もが感じたことあるのは、結婚式やパーティーなどに参加するようなドレッシーな服やドレスを着たときに

その服に合わせて、振る舞いがちょっとエレガントになるような気がしたことありませんか。

着物をお召しになる方は、デニムの時ときっと姿勢などが自然に変わるのではないでしょうか。

そういうのに敏感な方だと、普段の服装でも、その服のイメージに合わせて所作が変わってしまうのです。

おそらく、内面が切り替わっているのだと思います。

大げさにいうと、人格が変わってきます。



あ、洋服さばきから話がそれました。

服によらず、いつも気をつけていたいことはたくさんあるのですが

これを意識するのと、しないのとは、もう絶対違う!というのは、やはり姿勢です。

背筋を伸ばして、脚を揃えて立つ。

これが日中いつも無意識にできるようになると、本当に財産だと思います。

大人になってからだと、今までのクセを修正する必要がありますのでちょっと気合いが必要ですが

基本、洋服はその状態で着るように作られているので、それができていないと似合う服も台無しになってしまいます。


「立ち居振る舞い講座」では、姿勢の作り方をお伝えしています。

「あの日以来、ずっと姿勢を意識していたら、格段に姿勢がよくなっていることにビックリしました!」

というご報告を最近いただきました。

ずっと意識してくださっていることにビックリでした。

だいたいは、すぐに結果の出ないことは忘れてしまうからです。

でも、やはり意識すると体(筋肉)が記憶しだすのですね!

私もいつもそうして、自分を変えていきます。

変えたい言葉遣い、表情、クセなどを

自然にできるようになるまで、日々修正を繰り返します。

ポイントは、変えたいことをいくつもいくつも並行させないことです。

何かひとつを決めてそれが身につくまで、そればかりです。

そうすると、ひとつひとつ身につくと思います。

投稿者

望月順子

イメージコンサルタント
望月順子

初めての方へ 〜婚活お役立ち情報〜

婚活パーティー潜入レポート 〜プロフィールカードの書き方〜

→
←

婚活ブログ

Ribbon
→
←

婚活ブログ一覧はこちら►►

婚活コラム

Ribbon
→
←

婚活コラムはこちらから►►