婚活ブログ

夏の白い服について。

2018年6月10日

アイコイ婚活ブログ【夏の白い服について。】

こんにちは。

今回は、いただいたご質問にお答えします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トップス(特にニット)に関して質問させていただきたいことがあり、

このたびメールさせていただきました。

また来シーズンも着たいと思うものに関しては、

望月先生は普段のお手入れや最終的にどんなお手入れをされてしまわれていますか?

私は、シーズン終わりにクリーニングに出し、

汚れ部分に追加料金を払うのですが、翌シーズン出してみると、

特に脇部分が残念ながら少し黄ばんで見えてしまいます(>_<)

シーズン中も、定期的にクリーニングに出したり、

モノによっては自分で手洗いしたりもしています。

私はトップスの下にはキャミソールを着ているのですが、

例えば汗脇パッドや、脇部分に直接ニットが当たらないようなインナーを着るなど…でしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


白いトップスが、翌年には黄ばんでいる・・・ことはありますよね。

クリーニングに出しているのに、そうなるようでしたら

クリーニング屋さんを別のお店にすると、もしかしたら解決するかもしれません。


また、染抜きで有名なクリーニング屋さんは全国にあるので

お気に入りでしたら、そういうところに出してみるのもひとつですね。


また、私は知識を持ち合わせていませんが、いい方法や洗剤があるのかもしれません。


ただ、白い夏物のトップスは汚れなどで、見た目が美しくなくなってきます。

肌に直接触れるニットや、シャツ、ブラウスは1年を寿命と考えていいと思います。

もちろん、モノによりますのが、夏の間しょっちゅう着て、活用するものは

来年は着られないと思って、ワンシーズンにたくさん着てください。



定番のアイテムですと、毎年買い換えた方が、カタチも生地も美しいです。

例えば、夏物のニットですと、ワンシーズン着るとたいてい型崩れします。

さほど崩れていないように見えても、新品の時のようなピシッとした感じではなくなっているはずです。

知らず知らずの間に、「よれっ」とした感じが積み重なっていきます。


一番着てはいけない服は「みずぼらしい服」です。

服は着れば着るほど、これに近づいていきますし

メンテナンスが行き届かないと、これに近づきます。


みすぼらしい服は、汚れが付いているとか、生地が伸びている、型崩れしている・・・などです。

ハイブランドのバッグでも、擦り切れているものを持っている人をたまに見かけますが

やはり、これもみすぼらしい格好に入ります。


もっとも大切な「清潔感」と、真逆の服になってしまいます。

なので、白い服はメンテナンスが難しいので、買う時に「今シーズンしか着ないけど要る?」

と自問自答してみるといいと思います。

夏の白い服は、清潔感命ですからね!


半袖の下着を着るという方法もありますが

私は、あまり使いません。

服のラインがキレイに出ないからです。


半袖のインナーは、肩周りや二の腕のラインがキレイに出ませんので、あまりお勧めできませんが

ラインがさほど気にならない服の場合はいいと思います。


インナーは何も着ないか、ノースリーブが一番キレイですね。


白い服でも、秋冬ものは何年も着られます。

投稿者

望月順子

イメージコンサルタント
望月順子

初めての方へ 〜婚活お役立ち情報〜

婚活パーティー潜入レポート 〜プロフィールカードの書き方〜

→
←

婚活ブログ

Ribbon
→
←

婚活ブログ一覧はこちら►►

婚活コラム

Ribbon
→
←

婚活コラムはこちらから►►