婚活ブログ

エレガントな装いは、知性ですね。

2018年7月8日

アイコイ婚活ブログ【エレガントな装いは、知性ですね。】

こんにちは。

いつもエレガントな友人Aさんの、ファッションのお話し。


Aさんは洋服やバッグを買う時は、必ずご主人に選んでもらうのだそう。

理由は、ご主人がAさんの服装について、色々意見をいうタイプだから。

さらに、Aさん自身もご主人の意見は大変参考になるので、信頼しているとのこと。

だから、ご主人に選んでもらった服装の時は褒められることが多いそう。


私も一度お会いしたことがある、そのご主人の意見の一例がこういう感じ。

「膝が出るようなスカートを履いてはいけない。

いくら脚が細くて、綺麗でも、そして体系的に似合っていても、年齢的には合わない。」

「品がない格好はしないでくれ。」

「格が下がるようなものは持つな。」

「いいものを買いなさい。」

「安いものにも高いものにも理由がある、その理由を見抜けるようになりなさい。」


こんな感じなのだそう。


このAさん、いつ会ってもきちんとした格好でエレガントなのです。

それにはいつもご主人のチェックが入っているとのこと。

先日会ったときは、ご主人のチェックが入っていない服で現れました。

そして私に「変な格好でしょ?」というから、私も「うん、ヨガの先生みたいだね。」と言いました。

そして「えー!!やっぱり?ダメねぇ~」と言っていました。


私は、「うるさいご主人」というイメージでしたが

その服装の話を聞いて、実際比較できる服装を見たときに、

ご主人は信頼できるセンスなんだな・・・と思いました。

意見しているというより、教育しているんだろうか?と思いました。


ご主人曰く、「いくらきれいな脚でも、ミニスカートを履いたり、

膝を出したりするような格好の人は、周りが見えていない人と判断する」

とおっしゃっているそう。


ファッションは目的やセンスによって、変わってきますから人それぞれの感じ方がありますね。

ミニスカートはオフィスファッションとしてはNGですが、

プライベートなファッションなら、私はいいなと思います。


バランスが大切です。

私の考え方も「品性」を大切にしています。

ミニスカートがダメなのではなくて、「品性」が欠けているファッションはよくありません。


そのポイントを書きます。

「露出し過ぎない」です。

膝が見えるスカートを履くなら、フィット感を緩めにする。

または、トップスを袖ありにする。

冬ならタイツやブーツを履くなど。


また、ノースリーブを着るなら、ネックラインは詰まり気味のものにする。

スカートは膝下にする。

パンススタイルにするなど。


「これ、大丈夫かしら?」と思うアイテムを着る場合は、それ以外を控えめにして

着ていて安心できるコーディネートがいいですね。


「TPOと合っている」

というのも、すごく大切です。

自分が置かれている状況をきちんと把握して、相応しいファッションができるのは知性でもあります。

ファッションはマナーでもあり、自己表現でもあり、アートでもあります。

また、時代に応じて移り変わっていくものですよね。

現代人は大変・・・。


色んなことを考えながら服を選ぶので、テキトーに買っている余裕はありません。

ライフスタイルによって必要な服は違いますし、

体型によって似合う服は違います。


その上で、さらに魅力的にするには、もっと色々考えることがあります。

華やかと派手も違います。

知的に上品に、バランスを意識してみてください。

投稿者

望月順子

イメージコンサルタント
望月順子

初めての方へ 〜婚活お役立ち情報〜

婚活パーティー潜入レポート 〜プロフィールカードの書き方〜

→
←

婚活ブログ

Ribbon
→
←

婚活ブログ一覧はこちら►►

婚活コラム

Ribbon
→
←

婚活コラムはこちらから►►