婚活ブログ

ファンデーションの色が合わない時。

2018年7月15日

アイコイ婚活ブログ【ファンデーションの色が合わない時。】

こんにちは。

イプサのリキッドファンデーション(101番)をいつも使っているのですが、以前はこのファンデーションちょっと白いなと思っていたのです。

 

黄みの強い明るい色です。

でも、最近私が白くなったのか、このファンデーションが暗いのです。

ということで、ピンク色のコントロールカラーを混ぜて使っています。

混ぜるとピンクオークル系の色になりますし、明るくなります。

ちょうどいい感じになるので、しばらくこれで使ってみようと思います。

 

こんな感じでファンデーションの色は、違和感を感じたら変えた方がいいです。

ファンデーションは色が大切ですから、仕上がりが断然違ってきます。

 

以前は、イエロー系のファンデーションの色を選ぶことが多かったのですが、最近はピンク系の色にしています。

 

この3つとルーセントパウダーでベースメイクは仕上げております。必須アイテムだったコンシーラーは最近使っておりません。

 

今日、買ったもの。

 

 

スキンケアは週に1〜2回のスペシャルケアなどより、毎日のケアが大切。

今日アルビオンで化粧水を買ったら、シートパックをいただいたけど毎日使えるお値段ではありませんから、毎日使える価格のものを使うようにしています。

 

化粧水をコットンに浸しローションパックもかなり効果的。

ですが、それは面倒・・・。

だからパックか、化粧水でパッティングのどちらかです。

 

↓もらったのはこちら。中身は化粧水と同じらしい。

 

コットンでパッティングするのは顔の引き上げ効果がありますので、おすすめ。

 

化粧水をコットンでパッティングすると、顔が引き上がります。

ですから朝はパッティングするか、パックか乳液のあとに滑りを利用してマッサージするといいです。

 

よくメカニズムがわかりませんが、きっと血行がよくなると顔が引き上がるのでしょう。

パッティングする場合も、コットンにたっぷり化粧水を浸して、片手にコットン、片手に化粧水で頻繁に継ぎ足し継ぎ足ししながらたっぷり使ってください。

 

「化粧水で顔洗ってんの?」って言われるくらいの量を、滴り落ちるくらいの感じで使います。

パッティングするなら、パックは不要です。

 

 

投稿者

望月順子

イメージコンサルタント
望月順子

初めての方へ 〜婚活お役立ち情報〜

婚活パーティー潜入レポート 〜プロフィールカードの書き方〜

→
←

婚活ブログ

Ribbon
→
←

婚活ブログ一覧はこちら►►

婚活コラム

Ribbon
→
←

婚活コラムはこちらから►►