婚活ブログ

どんな靴を履くのかによって、服は変わります。

2018年9月30日

アイコイ婚活ブログ【どんな靴を履くのかによって、服は変わります。】

こんにちは。

コーディネートは靴で決まると言っても過言ではありません。

なので、どんな靴が履けるか?履けないか?によって、選ぶ服は変わってきます。

同行ショッピングなどでも、必ずお聞きすることです。

 

靴からコーディネートを考えるようにすると、全体的にバランスが良くなります。

ハイヒールを履ける場合は、選べるボトムの範囲が広くなります。

ヒールを履くと、脚が細く長くなるので、それだけでスタイルアップするからです。

 

でも、ヒールが履けない場合は、何が理由で無理なのか?どんな靴なら大丈夫か?をハッキリさせてから服選びです。

 

例えば、膝丈タイトスカートはヒールがないと素敵にはなりにくいです。

でも、ロングスカートならローヒールでもOKです。

ひざ丈スカートでも、ウエストシェイプの無い服の場合はローヒールでもOKです。

ヒールパンプスは無理でも、ブーツなら問題ない人もいます。

 

ひざ下が細くて足首も細い人なら、ある程度のボトムがヒールがない靴でも素敵になります。

でも、そうじゃない場合は、ヒールがなくてもスタイルがよく見える服を選ぶ必要があります。

 

ヒールも傾斜は無理だけど、厚底なら履ける人は多いです。

最近は、厚底靴も多くでていますし、楽で本当に便利です。ウェッジソールもそこそこ楽。

 

ヒールは痛くて履けないのも、よく分かります。

私も、履けない靴が増えてきました。

歩く時間に応じて、靴を変えます。

それぞれ、何が原因で痛くなるのかわかっていると、ヒールをひとくくりにせず履ける靴を選べるようになってきます。

 

ただ、靴は服と違ってしばらく履いてみないと分からないことが多いので、資金と時間を多く投資しなくては解決しないことが多いです。

 

パンプスはストラップついているだけでも、かなり楽ですよ。ブーツと同じ原理です。固定されるほどコルセットと同じように脚の筋肉の代わりになってくれます。

 

自分を最高に素敵に見せる非日常の服(ドレスみたいなもの)を見つけるのは、とても簡単。

難しいのは、日常の服ですよね。

日常の服は、色々な制限があります。その上で納得いくものを選んでいくことは、人生を見つめ直すことが必要になってくるかもしれません。

投稿者

望月順子

イメージコンサルタント
望月順子

初めての方へ 〜婚活お役立ち情報〜

婚活パーティー潜入レポート 〜プロフィールカードの書き方〜

→
←

婚活ブログ

Ribbon
→
←

婚活ブログ一覧はこちら►►

婚活コラム

Ribbon
→
←

婚活コラムはこちらから►►