婚活ブログ

出先で気分が落ちる服。

2018年11月11日

アイコイ婚活ブログ【出先で気分が落ちる服。】

こんにちは。

冬になってきました。

「黒のタートルネックのニット」を持っている人はきっと多いですね。

便利ですからね。

私はここ最近、このベーシックなタートルがすごく似合わなくなってきました。

以前は、もっと似合っていたと思うのですが・・・。


私が、持っている黒のタートルは、ベーシックなものでよく雑誌にもスタイリストさんオススメ!

なんてことで紹介されているニットです。

シルク&カシミヤ素材で、見た目は美しいですが・・・着るとそうでもありません。

(黒のタートルはとても便利ですが、私の手持ちのモノを私が着たときに・・の話です)


そして、カシミヤのニットは新品のうちは美しいツヤを発しますが、

クリーニングに出したり、洗ったりすると、どんどんツヤはなくなります。

天然の油分が落ちていくんでしょうね・・・。

それもあります。

ツヤがなくなってきました・・・。


だいたいベーシックなアイテムが似合うのは、欧米人みたいなスタイルの人でしょう・・・。

「パリジェンヌの着こなし」みたいな本が、たくさん売られていますが

それが素敵に見えるのは、フランス人だからです。


身長が高く、手足が長く、骨もしっかりしていて、顔立ちもハッキリしている。

こんな人は、シンプルなニットと、デニムがあれば生きていけるでしょうよ。

もとのスタイルが洋服が似合うように出来ています。

日本人は、そのような人は稀ですから、手足が長くみえるようにコーディネートしなくてはいけませんし

細く見えるようなデザインを選んで、顔が服に負けないように派手な服は着ません。


そして、今日は黒のタートルで出かけました。

ちなみに、黒のタートルでも生地にポリエステルが入っているとマシです。


その今日の自分の姿が「なんだかな・・・」という感じでしたが、「まぁいいか。プライベートだし」

そんな感じで出かけました。

でも、何をするにも気合いが入りません。

鏡やショーウィンドウにうつる自分に、げんなり・・・。


私の場合は、タートルニットをあげていますが、このような経験はあることと思います。

「まぁ、これでいいか」という服を着て出かけて、出先で少し後悔するような経験です。


ここで、この気持ち忘れずに、対処することが重要です。

潔い人は、そんな服とはさよならしてもいいでしょう。

忘れていてまた着てしまったら、また同じ気持ちになって、鈍い自分が出来上がるだけです。


着心地のいい服なら、ご近所着に格下げするのもいいでしょう。


もしくは、コーディネート次第でよくなるかもしれません。


一度、出先で「この服、着てくるんじゃなかった・・・」と思ったら

もう、その服(もしくはコーディネート)はしないことです。


このような気持ちになる服は、服が傷んでいるときにもなります。

毛玉が気になる服、生地がヨレッとしている服、実はシミがついている・・・などです。


また、普段ならなんとも思わないのに、出先で知り合いにバッタリ会った時に、

そんな気持ちになる、というパターンもあります。

私もよくあります。

投稿者

望月順子

イメージコンサルタント
望月順子

初めての方へ 〜婚活お役立ち情報〜

婚活パーティー潜入レポート 〜プロフィールカードの書き方〜

→
←

婚活ブログ

Ribbon
→
←

婚活ブログ一覧はこちら►►

婚活コラム

Ribbon
→
←

婚活コラムはこちらから►►