婚活必勝法!プロフィールカード

婚活パーティーに参加したことのある方はプロフィールカードの役割を知っていると思いますが、あまり知らない方のためにお話させていただきます。

婚活パーティーに行くと受付でプロフィールカードというものを渡され、婚活パーティーが始まるとお互いのプロフィールカードを交換しそれを見ながらトークタイムが始まります。

少しめんどくさいと感じる方もいらっしゃると思いますが、このプロフィールカードが婚活パーティーの成功を左右する重要なアイテムですので書き方をしっかりマスターしましょう!

プロフィールカードには何を書くの??

主な項目
  • 名前
  • 年齢
  • 身長
  • 学歴
  • 出身地・住まい
  • 職業
  • 年収
  • 趣味・特技
  • 血液型
  • 勤務地
  • 喫煙の有無
  • 性格
  • 休日の過ごし方 などなど

※プロフィールカードの項目は各会社の婚活パーティーによって違います。
アイコイは各会社のプロフィールカードを紹介しています。

Point head

基本中の基本ですがプロフィールカードを書く時はすべての項目をキレイな字で埋めること。
字があまり上手でなくても丁寧に書かれた文字は印象良く伝わるものです。
相手に短時間で好印象を持ってもらい会話を盛り上げるきっかけになるので丁寧に書くことを心掛けてください。

たとえば「趣味」

男性の場合→競馬、バイクいじりなど女性には分かりづらいようなものはここでは控えるほうがよいでしょう。
女性の場合もヨガ、ネイルなどおしゃれ感はありますが男性が理解できないものは書かないほうが無難です。

大切なのは相手が素直に共感できて、スムーズな会話につながることがポイントなのです。
趣味が旅行の場合は「温泉や観光地巡りによく出かけます!」など、相手が話しかけやすいように工夫するといいですね。

ヨガやネイルなど夢中になっている趣味の話は仲良くなってからいくらでも出来るので
プロフィールカードには2人の共通点を見つけ出し話を盛り上げ「この人ともっと話してみたいと思わせるツール」なので相手を思いやりながら書くことがポイントです。

空欄や詐称は絶対ダメです。

なにを書いてよいか分からなくても空欄にすることは避けましょう。
相手に余計な不安を与えてしまいます。
「○○かな?」「おすすめがあればぜひ教えて!」など名言できない項目があれば濁した書き方でも大丈夫です。

また少しでもよく見せたいという理由から、年齢や職業などを詐称するのは絶対にダメです。
嘘がばれた場合、相手に与えるマイナスイメージは相当なものです。
背伸びせず等身大の自分を書きましょう。

プロフィールカードは自分の個性を主張するカードではありません!

プロフィールカードは相手との共通点を見つけるきっかけ。
婚活パーティーが始まる前に話が弾むようプロフィールカードを書き上げましょう♪

初めての方へ 〜婚活お役立ち情報〜

婚活パーティー潜入レポート 〜プロフィールカードの書き方〜

→
←